デジタル一眼レフを買い換えました

Nikon D7500 & AF-S 35mm F2D

このお盆に実家のある京阪神へ帰った際に新しいデジタル一眼レフを買いました。

というのも、2004年から愛用している Nikon D70 の不具合にかまんができなくなってきたから。その不具合というのが記憶媒体であるコンパクトフラッシュ (CF) へのアクセス時にエラーが発生すること。カメラが CF にアクセスしようとするとカメラ上部の液晶に CHR という表示が出て CF へのアクセスが一切できなくなるのです。ちなみに CHR というエラーコードを元にグーグル先生に尋ねれば情報がずらーっと出てきます。

このエラーに関して、Nikon ではリコール対象として無料修理をしてくれるアナウンスがあったようなのですが、その通知に気付かないまま時が過ぎ、気付いたら無料修理期間どころか有料も含めて D70 の修理可能期間がが終了してしまうという状態に…。仕方なしにエラーが発生すると CF を抜き差ししたり、電源の入れ直しをしたりしてだましだまし使ってきたのです。

その上、酷いときは撮影時の書き込みにも悪影響を及ぼし、時折データが壊れた状態で保存されることが時々ありました。さらに酷くなる撮影後の書き込みでエラーになったまま応答しなくなるということも。出先で発生したのですが、にっちもさっちもいかずバッテリーを抜いて対処したものの、その後はカメラが CF を認識しなくなって以後の撮影を断念せざるを得なくなるという事になりました。

そんな CHR エラーやデータ破損の発生頻度の高さもさることながら、シャッターチャンスが狙えないかもしれないとか、せっかく取ったデータが書き込みエラーで壊れてたとか、「これは!」と思って撮った写真で発生したらと思うと限界かと思い、そろそろカメラの買い換えをと考えていたのです。

続きを読む デジタル一眼レフを買い換えました