フレッシュトマトと青ネギのチャーハン

フレッシュトマトのチャーハン

先日、夫がチャーハンを食べたいと言い出して冷蔵庫の中とにらめっこしてました。

いつもはみじん切りにした玉ねぎや人参を中心に、ピーマンやウィンナーやちくわをみじん切りにしたものを加えたり、粗挽き肉やミンチ肉にしたりとしてるのですが、その日はいつものチャーハン食材がストックされておらず。買い出しに行けば良かったのですが、それが面倒に感じたので冷蔵庫にあるもので作ることにしました。

それがタイトルのチャーハン。詳しいレシピは以下の感じ。

【材料 : 2人分】

  • ご飯 : 1合…あらかじめ炊いておく
  • トマト : 1個…種を除いて粗みじん
  • 青ネギ : 2本…みじん切り
  • 卵 : 2個…溶いておく
  • 油 : 大さじ2杯…思っているより多めの方が良いかと
  • 塩・こしょう : 適量
  • 醤油 : 少量

【作り方】

  1. 鍋に油を入れて熱する
  2. 卵を入れて10秒後にご飯を入れて炒める
  3. ご飯がほぐれたら青ネギを入れて炒める
  4. 塩・こしょうで味を調えた後、鍋肌から醤油を入れる
  5. トマトを加えてさっと和える

トマトは火を加えすぎると水が出てチャーハンがベチャベチャになるので、トマトが全体に混ざったぐらいで皿に盛るのがオススメ。トマトのさっぱり味がチャーハンのアクセントになります 😀

取り除いたトマトの種ですが、種の周りのプルプルしたところには旨み成分が含まれているそうなので、捨てずにスープの出汁にしてチャーハンの付け合わせにすると良いかと。生ゴミにすることなく美味しいスープとして消費できます 😉

ちょうどトマトが旬の時期ですから、美味しいトマトを手に入れたら是非作ってみてくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です