久々に vicuna CMS – WordPress Theme Ext. Custom テーマのコードを修正しました

先日、WordPressのテーマにも脆弱性が存在するという話を小耳に挟みました。で、今のWordPressのバージョンにあったコードになっているかをチェックできる Theme Check というプラグインの存在を知って早速チェック。

…すると出るわ出るわ、非推奨のコードだというエラーが。「この関数は非推奨だからこれに置き換えろ」だの、「この関数が見当たらないから機能を向上するために追加しろ」だの…。まぁ、WordPress 2.7の頃まで公式でメンテナンスされてたものですからねぇ…。

公式では既にサポートされてないので、今回のチェックで問題となった箇所を独自で修正することに。置き換えるだけですむものは早々に修正。でも一部は単に置き換えただけでは変更前後でHTMLソースが異なる結果になってデザインが崩れまくり。さらには機能向上のための追加もあり、久々にPHPとCSSと格闘して何とか形にすることになりました。

この修正で単に上書き修正だけでは問題のあったところを備忘録としてソースコードとともにちょこっと紹介。未だに vicuna CMS – WordPress Theme Ext. Custom を使っておられる方のメンテナンスの参考になれば良いんですけどね。

ちなみに今回、追加修正したコードは次の関数に関わるものです。

  • body_class(), post_class()
  • comment_form(), paginate_comments_links()
  • wp_link_pages()
  • previous_post_link(), next_post_link()
  • previous_posts_link(), next_posts_link()

いつもならこの続きでズラーっと記述していくんですが、今回それをすると余りに長い内容になりそうなので上記のリスト毎に記事を作って紹介していこうと思います。気になる方はそれぞれの記事を見ていただければ幸いです 😳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です