春の散歩

川と桜

この地域もようやく春が来たと安心していえる陽気になってきました。

今年はいつもより寒さが長引いてた分だけ春の訪れもゆっくりした速度。例年なら既に桜が散ってしまっているはずが今年は今か今かと待つぐらいでした。

なのに実際桜が見頃を迎えたら、今度は私自身の出かけるタイミングがなかなか合わず…。桜が散ってしまう前にカメラへ納めに行かねばと気ばかり焦る毎日でした。

そんなやきもきする日もありましたが、ちょうど1週間前にようやくカメラを持って散歩に出かけることができました。この地域で私が思いつく小さな桜の名所を、限られた時間と自転車を駆使して小さくくるりと回ってきました。


桜桜の下でテニスを楽しむ
堤防に咲く桜川の両側に広がる桜
与保呂川沿いの桜のトンネル自衛隊の桟橋の傍らに咲く桜

ここに紹介した写真を撮った日は月曜日。同じ週の土曜日にも散歩に行ったものの、その頃にはほとんどの桜の木は花の代わりに若葉色の葉ばかりになっていました。桜の花の寿命は短いねぇと改めて感じました。

特別な気象現象とかに見舞われない限り桜の季節はまた来年。そのときにはまた桜の花の景色を写真に納められたら良いなと今から楽しみにしています 😀

なお、ここで紹介した以外にも桜の写真を少しばかり撮ってます。良かったら Flickrのアルバム も併せてご覧いただければ嬉しいです 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です