掃除用手袋で掃除をしてみた

去年のある日にたまたま見ていたテレビで、NHKの「あさイチ」にて年末の大掃除に合わせた特集が放映されていました。

その中で気になったのが掃除機をかけながら掃除用手袋でぬぐっていくという掃除方法。掃除機がけと一緒にミクロ繊維の手袋で拭き掃除もしてしまうので手間がない。そして5本指の手袋なので細かいところも雑巾に比べて掃除しやすい。…とのこと。

いつもいつも棚に積もった埃をどうしたものか…と思ってた私には目から鱗。これなら掃除機と一緒に埃の積もりそうな箇所を手にはめた手袋で拭いていけば良いんですから。基本ずぼらな性格なので。

で、さっそくグーグル先生に掃除用手袋について質問し、お試し購入してみたのがこちら。ちなみにカラーはピンクの他、グリーンもあります。

そうして届いたTEIJINのあっちこっちおそうじ手袋を掃除機と一緒に早速使ってみることに。

確かにこの手袋、思っていた以上に埃をキャッチしてくれます。…が、あまりに埃が多いとキャッチしきれず手袋からポロポロとまとまった埃が…。まぁ、落ちた埃は掃除機で吸ってしまえば問題はなさそう。そして掃除の後は手袋をはめたまま、手を洗うように手袋を洗ってしまえば終了。ずぼらな私でもこれなら続けられそうな気が済ます。ま、今のところ気持ちだけですけど。

この掃除用手袋でのぬぐい掃除の欠点は埃が多いと手袋ではキャッチできないこと。基本的に埃をためないようにするための掃除がこの掃除用手袋による方法でしょうから欠点とは言い切れないかも。

もし掃除用手袋で最初から綺麗に掃除を始めたいという方は家中の拭き掃除を大掃除さながらに済ませてからの方が良いかもです。

まとめて大掃除にするか、こまめに少しずつ掃除をするか。ある意味究極の選択かもしれませんね 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です