日商簿記2級 合格しました!

去年の終わり頃からポツポツと勉強していた日商簿記2級の検定試験を2月27日に受け、その結果が郵便で昨日届きいて無事合格しました。ネットで本を買って独学で勉強していたのもあり、受験するのも初めてということもあって受かるかどうか半信半疑だったんですよね。何せゲームとかして結構脱線しながらだったものですから… 😛

受験しようと思ったのは専業主婦として1日暇な時間を過ごしているのが勿体ないと思ったから。以前から簿記自体には興味があって入門書を買っていたのですが、勉強に至ることなく封印していました。

そんなある日に本屋さんで目にとまったのが簿記3級のパターン別問題集。入門書だけじゃぁピンと来ないなぁ…と思って解説も載っている問題集を買って実際に問題を解いて勉強することにしたのです。で、解いてみるとパズルのようで結構おもしろくて。それに味を占めたので簿記3級を受けてみようかと思ったんです。

…が。ネット上にて3級のテキストを読んだら、2級に進んだ方がよいかと思われます独学の簿記3級:商業簿記 – 独学のオキテより)という一文を見つけて軌道修正。簿記3級を受けずに簿記2級を受けるべく、簿記2級用のテキストと問題集を買って勉強することにしたのでした。


そのサイトで進められていた次のテキストと問題集を購入。

ネットスクール出版 「サクッと受かる日商簿記2級」シリーズ (テキスト・トレーニング 各2冊)
私の時は改訂三版でしたが今はさらに新しい版のものが発売されているようです。お買い求めの際はご注意を。

基本的にはテキストを読んでトレーニングの問題を解くという方法で。いきなり紹介した本で勉強するのはしんどいと思うので簿記入門や簿記3級のテキストなんかも手元にある方が良いかと思います。

…ただ紹介した本の内容は試験合格に最低限必要な内容となっているので、少し深く知りたかったり、試験には直接関係のない内容に疑問点が生じたときには解決の糸口にはなりませんのであしからず。深く知りたいというときはグーグル先生に聞くか別に詳しい本を用意するなどの方法を講じる必要が出てきます。私はもっぱらグーグル先生に教えていただきましたけど、深いところは分からず悶々としたものもありました…。

簿記というだけありますから、もちろん計算はいっぱいあります。試験条件にもそろばんまたはプログラム機能を有しない計算機(いわゆる電卓)を持ち込んでも良いことになってます。で、最初は元々持っていたそろばんを使って受験しようと思ったのですが、そろばんでの計算は知ってても普段から使っている訳ではないため計算に時間がかかり絶望的な状態…。

そんな状態で簿記に使う計算機も重要という、参考にしたサイトの文句を見たことから、奮発して12桁計算できる業務用の大きい電卓を買いました。店頭で見比べること小一時間、どうせ買うなら納得できるものをと。ほどほどに使えるそろばんから業務用電卓に変更したことで計算スピードは劇的に上がり、サイトで謳われている文句を体感することになりました。

後はひたすらテキストを読み問題を解きまくる。紹介したテキストだけでは心許なかったので、出題パターンをまとめた問題集も別に買ってさらに問題を解いてました。

そうして受けた第127回 日商簿記2級検定試験。試験会場では指定された席で勉強しておられる方が多々いる中、私は受験に必要な準備をしてぽーっと待ってました。…余裕っていうんじゃなく、復習用の書類一式持ってこなかっただけなんですが 😳

受けた後、テキストを発行しているサイトなどで解答速報が公開されているので確認したのですが、部分点方式なら合格間違いなしという感じでした。でも部分点方式だという確信もなかったので合格は半信半疑。商工会議所からの通知を心待ちにしていました。

そうして試験から9日後に合格通知をいただきました。通知には各問いの獲得点と合計点が記載されていて、その合計点は90点。自分で間違いや不備を把握していたところだけの減点で、これを見てようやく合格の確信を持つことができました。

こうして晴れて日商簿記2級の資格することができたのですが、私の場合は数独などの数字パズルと推理パズルが好きだということが大きかったように思います。ある事象についての仕訳にて必ず貸借それぞれの合計が一致していないといけませんし、そうするためには…と該当する科目について頭を働かせる必要があると感じたので。

もちろん覚えておく必要のあるものもありますが、記憶すべき内容は実際に問題をたくさん解くことで勝手に身についてくると思うので記憶力に不安のある方でも大丈夫です。私自身が記憶ものがとっても苦手ですから 😛
ついでに問題を解いていく度に電卓にも問題の傾向にも慣れていくことができますしね 🙂

パズルは好きだけど簿記の勉強はちょっと…と思っておられる方。テキストの内容を把握するのはちょっと苦心するかもしれませんが、問題を解いていくと意外と簡単に取れる資格の一つかもしれませんよ。興味を持ったときが試し時だと思うので挑戦してみても良いかと思います 😉

…さて、この後の私のみの振り方ですが簿記1級に挑戦しようか悩み中です。テキスト&問題集だけで12,000円ほどの出費になることが二の足を踏んでいる原因…。悩んでいる途中でも勉強した内容が頭からこぼれていきそうなので、合格した現在も簿記2級の問題をとりあえず解いていっているところです。早くどうするか決めてしまわねば!

「日商簿記2級 合格しました!」への2件のフィードバック

  1. 2級合格おめでとう!
    この勢いで1級に進みたくても、テキスト代が高いんだね?(・・;)

    個人的なことだけど、RSSフィードのこと教えてくれて、ありがとう!
    iPhoneアプリなら、ブログのタイトルを検索したらそのままRSSで登録できるから、わたしでも簡単に操作できて助かってるよ!
    ありがとう!

    1. お祝いありがとー 😀
      そしてRSSのこと、役に立って良かったよ。
      実は説明不十分だったんじゃないかなーって思ってたんだけど、
      心配が杞憂に終わって安心してます 🙂

      簿記1級は結局のところ本を一式買ってしまったよ。
      2級の振り返りばかりやってても勿体ない気がしたから。
      ただ、折角気に入って買った電卓だと機能が足りないそうで再度電卓も買い直し… 🙁
      出費がかさんでちょっと心が痛い感じかな… 😳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です