Xperiaでb-mobileを1ヶ月使用してみて

Xperiaにb-mobileSIMを適応してから1ヶ月以上経ちました。結論から言うとXperiaとD905iの2台持ちになったことが面倒だということ以外は特別問題なく使用することができています。

ただ1つ、強いて不便といえばandroidのスマートフォンでiモードメールの受信ができるアプリ・IMoNiの機能の1つ、『WAP PUSHによる追加チェック』という機能が使えないということ。どうもSIMに登録されている携帯番号が関係しているようで、docomoで契約した携帯番号が登録されているSIMを使用しなければWAP PUSHによる追加チェック機能は使えないようです(当たり前っていえば当たり前でしょうが)。…まぁ、D905iも使っている限りはD905iの方へプッシュでiモードメールが届く訳ですから別段不便という訳ではないですが 😛

また他のb-mobileSIM使用者の方もいわれているように、Google Mapなどの地図表示は少々遅いですが使用上で不便に感じることはありません。ついでに文字がメインのサイト表示やTwitterなど文字を中心とした通信では転送速度の遅さは気になりません。画像が多かったりするとさすがに表示が遅かったりしますが、そこは自宅などでWi-Fiを使って通信すれば良いだけの話ですし。

そしてb-mobileにして良かったのは比較的安価で気兼ねなく外でモバイル通信ができるということでしょうか。Xperiaで撮った写真をアップしたりfoursquareでcheck-inしたりメールの送受信したりと、どんなにデータ通信をしても通信費は1ヶ月2,980円固定ですから。金額を考えずにデータ通信ができるのはやっぱり気が楽ですね。

で、FOMAとb-mobileを使っての1ヶ月の全体の通信費は合計で4,500円ほど。簡単な内訳はこんな感じになりました。

  • タイプ・シンプル バリュー&パケ・ホーダイ シンプル(FOMA) : 1,550円ほど
  • b-mobileSIM(日本通信 b-mobile) : 2,980円

電話は受けることがほとんどという方や、かけてもファミリー割引の範囲内の人にしかかけない方にはもってこいのプランだと思います。iモードメールについては送受信先にかかわらず通信費無料ですし。ただし通話&iモードメールを使用するのにiモード専用機を使用する必要がありますけどね 😉

という訳で、XperiaのOSがバージョンアップしてb-mobileSIMが使えないということにならない限り、Xperia+b-mobileSIMとD905i+FOMAの2台持ちで運用していくことにしようと思います。できる限り通信費は抑えたいですからね。

今回のb-mobileSIMを使用してみて、できればdocomoさんに転送速度は低くて良いから安価なパケット通信費のプランも用意して欲しいなぁと思いました。…まぁ、パケット通信費として稼がないと利益がないでしょうから無理なお願いだとは思いますが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です