気になるカフェへ行ってみた (京都府・宮津&与謝野プチツーリング)

丹後由良海水浴場

ようやく猛暑も収まってきたかという先々週の金曜日、つまり9月10日にちょっとバイクを動かしたくなって朝の涼しい時間帯だけ乗ってくることにしました。特別行き先は決めず、ただ近場をぐるりと回ってくるだけ。でもただ回るだけじゃぁつまらないので、いつものように相棒の一眼レフカメラを持って出かけたのでした。


家の付近を通っている大通りはいずれも東西に延びた道。東、つまり福井の方へ向けて走ると結構遠回りになりそうな雰囲気がしたので、京都府内を走る西向きにバイクを進めることに。京都府道28号は道路工事をしているので、それを避けるように国道27号を走ることにしました。

国道27号から国道175号を経て由良川沿いに走る国道178号を北上して丹後由良海岸方面へ。快晴だったこの日の天気に相まって海岸の景色が良い感じだったので、丹後由良海岸近くにあるコンビニにバイクを止めて休憩。せっかくなので海岸まで足を運んでみることにしました。

今までは単なる通過点だった海岸が、実は『丹後由良海水浴場』という海水浴場だったということを今回足を運んだことで初めて知ることになりました。快晴ということで空も海も綺麗! 朝晩は涼しくなってきたとはいえ、日中はまだまだ暑かったこの日は1組の海水浴客がほぼ貸し切り状態の海水浴場で楽しんでる姿が拝めました。

海水浴場に沿った松

海水浴場への散歩の後、さらに先へ。できたら『丹後 魚っ知館』という関西電力が提供している施設まで走ろうかなぁ…と思っていたのですが、持ってきていたGPSログの電池がそれまでに切れてしまったので断念。まぁ、昼過ぎにはおうちに帰っていたいという希望もあったので。

国道178号から国道176号へ。途中で『ちりめん街道』という案内板が気になったのですが、夫と行くときの楽しみに取って起きたかったし、何より昼過ぎには帰りたいという思いがあったので寄り道するのを止めました。そのまま帰ろうかとも思ったのですが、前々から気になっていた所に行こうか迷いながら『道の駅 シルクのまち かや』に寄ることにしました。

その気になっていた場所というのは『あっぷるふぁーむ』というカフェ。『道の駅 シルクのまち かや』の山手にあるログハウスのカフェです。道の駅に着いてからも寄るかどうか迷ったものの、せっかくここまで来たんだからと寄ることにしました。

あっぷる ふぁーむ (Apple farm)

店内はログハウスを利用しているだけあって落ち着いた雰囲気で、まるで木漏れ日の下にいるような感じでした。お店のマスターも落ち着いた雰囲気の物腰が柔らかそうな感じの方。席について何を頼もうか悩んだものの、お昼ご飯は家にあることもあって、『あっぷるジュース』を頼むことにしました。

あっぷる ふぁーむ の店内

頼んでからしばらくして、運ばれてきたジュースを見てびっくり。これまで頼んだことのあるジュースとは全く違ったジュースでした。というのも、生のリンゴを丸のままミキサーにかけてそのままグラスに注いだ感じのジュースだったから。果肉も一緒にいただけるジュースで味は甘いのにあっさり。果肉入りということでストローで吸うのが少しつらい感じはしますが、それを差し引いてもリンゴが好きな方ならお勧めできる一品でした。

あっぷる ジュース

あっぷるジュースを堪能してのんびりしてからあっぷるふぁーむを後に。ここからさらに国道176号を南下して国道175号へ。そこから国道27号を経て自宅に戻ってきました。家を出たのが10時半頃で14時頃には戻ってこようと思っていたものの、結局帰ってきたのは15時過ぎ。「やっぱり時間がかかるなぁ…」と思いながら自宅で遅めの昼食となりました。

あまり飛ばして走らない質のせいか、思った時間よりも遅い帰宅となったものの、美味しいジュースが飲めるカフェに寄れたことでとっても満足です。今度は夫と一緒に行って夫に生リンゴのジュースを勧めてみようと思います 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です