京都北部も桜が満開です

桜の花たちの横には

先日、ちょっとした時間を見つけて近所を散歩してきました。ただ端に散歩するだけっていうのもちょっとなぁ…と思ったので、デジタル一眼レフカメラ・D70とGPSロガーをお供にして。というのも、数日後には雨が降るという話だったので、花が散ってしまう前にどうしても今年の桜をカメラに納めたくなったのです。GPSロガーはどこで撮ったのかを記録しておきたかったから。

そんなわけで夕暮れも押し迫った頃、自転車を繰り出してお出かけです。

寒緋桜? 空を仰ぐ桜 桜のトンネル 両岸の堤防に咲く桜

東西と南を山で囲まれている土地柄の関係もあり、日がかげる前に取れたのは2カ所程度。それでも満開の桜をカメラに納めることができました。カメラの液晶で確認し、撮影具合に満足しておうちに帰ったのでした。

…が、その後撮影データをパソコンに取り込んで改めて確認したところ、ほとんどの写真がアンダー気味 🙁
空もまだ明るいし、被写体の桜が白っぽいからと、撮る前にプラス側に露出補正もしたのですが全然足りなかったみたいだったようで…。

もって今週末が桜の見頃の終盤かなぁ…なんて思っていますが、それまでにリベンジできる機会に巡り会えれば良いんですけど…。

…あ、去年植え替えをした花かんざし、一部は枯れてしまいましたが今年も元気に花を付けてくれました。選別にいただいたものだったので一時はどうなることかと思っていたのですが一安心。来年も花を付けてくれると良いんですけどねぇ。

今年も無事に咲きました

「京都北部も桜が満開です」への2件のフィードバック

  1. 京都の春ー!一度見てみたいものです、桜と古都。
    上から5枚目の写真、思わず実家を思い出した。
    いいですねー、この風情。

    1. 桜が映える古都…なんて良い響きなんでしょう!
      …でも残念ながら古都で有名なのは京都の南部の方なんですよねー… 😳
      元々京都南部まで電車で1時間もかからないところに住んでいた身としては
      いつかまた戻りたいなぁ…なんて思うのですがねぇ 😛

      堤防沿いに咲く桜の写真、どうしてもこのアングルで撮りたくて、
      ちょうど良いアングルになるところまで歩いたんです。
      気に入っていただけるのなら歩いた甲斐があったです 😀

      もし日本に戻ることがあったなら古都・京都にも是非是非お立ち寄りください 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です