余ったインスタントコーヒーを使ったパウンドケーキ

いつものパウンドケーキにアレンジを…

砂糖をすり混ぜたバターに卵を加えるときのコツをつかんでからというもの、3回焼いて3回ともふんわりしっとりしたパウンドケーキを焼くことができています。時間が経つと練り込んだバターがなじんでしっとりするものの、ふんわり感はそのまま。今まで悩んでいたのはなんだったんだ…と思うぐらいです。

失敗してカチカチになったりするのはちょっと…と思い、ずっと基本のシンプルなパウンドケーキを作っていました。毎度毎度シンプルなパウンドケーキに飽きてきた夫が提案。

インスタントコーヒーって入れることができる?

えぇ、できますとも。できますとも! :mrgreen:

…ということでインスタントコーヒーを入れた、コーヒー風味のパウンドケーキを焼くことにしました。


コーヒー風味にするために加えるのはインスタントコーヒー。そしてそのレシピはこちら。

  • バター:100g
  • 砂糖:100g
  • 卵:Mサイズ2個
  • 薄力粉:100g
  • インスタントコーヒー:大さじ1杯

そして手順はこんな感じ。

  1. インスタントコーヒーを細かくすりつぶし、薄力粉と一緒にふるっておく。
  2. バターと卵は常温に戻しておく。(室温が20度前後になるように気をつける)
  3. オーブンは170度に温めておく。
  4. バターがクリーム状になるように泡立て器で練る。
  5. 砂糖を2回ぐらいに分けて白っぽくふんわりするまですり混ぜる。
    (ここでしっかり空気を混ぜ込むことでベーキングパウダーいらずのケーキに。3倍程度の量になるぐらい)
  6. 卵を4回に分けて加え、その都度しっかり混ぜ込む。
    (卵を加えてすぐは緩い手応えですが、急にキュッと軽く手応えがあった状態が混ぜ込まれた証拠)
  7. インスタントコーヒーを加えた薄力粉をふるいながら加え、生地につやが出るまでさっくり混ぜる。
    (つやが出るまで混ぜることでしっかり膨らむようになるそうです)
  8. 170度に温めておいたオーブンで40分ほど焼く。

この手順で焼いたのが今回のパウンドケーキ。しっかり練ったおかげでベーキングパウダーを入れなくてもしっかり膨らんでくれました。

コーヒー風味のパウンドケーキ

そしてそのお味はというと…。

コーヒーの渋さが効き過ぎ… 😡 (あくまで個人の見解です)

夫はコーヒーの風味が良い感じで美味しいと言ってましたけど、コーヒーをブラックで飲まない私にはちょっと厳しい感じ。この渋さならほぼ全部夫に食べてもらうしかないなぁ…なんて思っていました。

…が、1日経ってから食べてみると、コーヒーの風味もマイルドになって私にも美味しく食べられました。たぶんバターがなじんで落ち着いたおかげだと思います。せっかく作ったケーキが全く食べられないのはやっぱり嫌ですからね 😛

次は紅茶の葉でも入れて焼こうかなぁ… 🙂

「余ったインスタントコーヒーを使ったパウンドケーキ」への2件のフィードバック

  1. はじめましてみやびさん。
    コーヒーパウンドケーキのレシピを探していてたどり着きました。
    早速作らせていただいたのですが、とても美味しかったです。
    美味しいレシピをありがとうございました。
    お菓子づくりはもちろん、ツーリングやお出かけの素敵な写真や文章も楽しませていただきました~!

    1. コメントありがとうございます。

      7年も前の記事ですが美味しくできあがったとのこと、たちばな さんのお役に立てられて嬉しいです!
      他の記事でも楽しんでいただけたとのことで、ちょっと報われた気がします 😳

      つたない記事ですが参考にしてくださりありがとうございました 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です