青い模様編みのハンチングを編みました

編み上がった青いハンチング

以前、「帽子が欲しい」と訴えていた夫のためにアクリル毛糸で茶色のハンチングを編みました。茶色にしたのは持っている黄土色のコートに合わせるため。黒いコートもありますが、黒なら黄土色よりは色を選ばないだろうという考えで。

そして冬も終わり、春めいてきたこの頃(…といっても急に寒の戻りが来てますが)、「春夏用の帽子も欲しいなー…」という夫のご要望に応えるために編んだのが写真の青いハンチングです。

茶色のハンチングの色違いでも良かったんですが、茶色のハンチングは模様編みも何もないシンプルなハンチング。夏にかぶるには見た目に涼しさが全く出てこないデザインでして 😳

そこで模様編み、できれば透かし模様のハンチングを…と探して、今回のハンチングとなりました。レシピは次の本に載っていたものをそのまま流用。

…といきたかったのですが、編み図通りだと編み目のつじつまが合わなかったので若干アレンジ。さらにつば芯を入れると書かれていましたが、コットン糸で比較的しっかりしてそうだったのでつば芯なしに。そうして無事に完成して日の目を見ることができました。

夫に似合うかどうか不安でしたが、全く持って心配なしのハンチングとなりました。

さて、問題は夫の持っている夏服に、この青いハンチングが似合ってくれるかどうかですが、それは夏までのお楽しみになりそうです 😛

またも皿そばを食するために(兵庫県豊岡市・出石ツーリング)

出石の辰鼓楼 (Shinkoro Tower in Izushi)

3月に入ってからも雪が降ったりしている近畿北部ですが、休日に晴れるのが久しぶりだった3月14日、久々に夫婦でツーリングに行ってきました。冬の間ほとんど動くことの無かった夫のバイクを動かすためもあったり。

夫の性格上、目的地がないとバイクに乗らないので前日にあらかじめ目的地を設定。今回は豊岡のコウノトリの郷へ行って出石で皿そばを食べる計画を立てました。その計画を実行するために当日の朝6時に起きて出発する予定で。しかしこの予定は初っぱなからもろくも崩れ去ってしまうのです…。

続きを読む またも皿そばを食するために(兵庫県豊岡市・出石ツーリング)

余ったインスタントコーヒーを使ったパウンドケーキ

いつものパウンドケーキにアレンジを…

砂糖をすり混ぜたバターに卵を加えるときのコツをつかんでからというもの、3回焼いて3回ともふんわりしっとりしたパウンドケーキを焼くことができています。時間が経つと練り込んだバターがなじんでしっとりするものの、ふんわり感はそのまま。今まで悩んでいたのはなんだったんだ…と思うぐらいです。

失敗してカチカチになったりするのはちょっと…と思い、ずっと基本のシンプルなパウンドケーキを作っていました。毎度毎度シンプルなパウンドケーキに飽きてきた夫が提案。

インスタントコーヒーって入れることができる?

えぇ、できますとも。できますとも! :mrgreen:

…ということでインスタントコーヒーを入れた、コーヒー風味のパウンドケーキを焼くことにしました。

続きを読む 余ったインスタントコーヒーを使ったパウンドケーキ