nc2400 (Windows 7)の指紋認証デバイスのドライバがWindows Updateで公開されました

先日nc2400に搭載されている指紋認証デバイス・AuthenTec AES2501Aのドライバについて、AuthenTecのサイトからベータ版がダウンロードできますよと当ブログでご紹介しました。

で昨日、Windowsの定例アップデートを実施するついでにWindows Updateでオプションの更新プログラムを確認してみると、AuthenTec Inc. driver update for AuthenTec Inc. AES2501Aとして公開されているのを発見。重要な更新プログラムと併せて早速インストールしました。

インストールするとそれまで登録していた指紋認証データは削除されてしまうので再度指紋の登録が必要です。が、ベータ版のドライバではWindowのログイン時に時々認識しないことがありましたが、こちらは安定しているような気がします。…といっても正規版をインストールして1日しか経ってないので2回ほどしかログインしてませんけどね 😛

AuthenTec AES2501Aをお使いの方はWindows Updateからドライバを適用してみてくださいね。

「nc2400 (Windows 7)の指紋認証デバイスのドライバがWindows Updateで公開されました」への2件のフィードバック

  1. hp 2710p ユーザーのまなまなと申します。
    私もようやくドライバーの更新に気づいてインストールしてみました。
    新ドライバーのGUIには [閉じる] ボタンがないので、全部の指を登録するという羽目に(笑
    普通に閉じれば良いだけだったとは…

    新ドライバーを入れると、旧データは消されるという情報が役に立ちました。

    1. コメントありがとうございます。

      Windows Updateから正規ドライバを
      インストールできるようになったとお知らせした記事でしたが、
      お役に立てる情報で良かったです 🙂

      この記事を書いてからだいぶん経っていますが、
      Windowsのログインもベータ版に比べたら安定して動作してます。
      後はこのツールに対応したサイトへのログインソフトを探したいですね 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です