今年もお稲荷さんに行ってました

伏見稲荷のお稲荷さん

本当ならもっと前に書いておきたかった内容を一つ。というのも初詣で伏見稲荷大社に行ってきたという話だから。

京都北部に越してきてから、年末年始は夫の実家に泊まるのが恒例となりました。夫の実家は京都の伏見にあり、夫のお父さんが自営業をしているので、初詣は商売の神様といわれている京都の伏見稲荷大社へ毎年のように行ってます。

朝の7時頃に家を出て電車で20分ほど伏見稲荷大社へ。そこから伏見稲荷大社の本殿、玉山稲荷、奥宮、千本鳥居を通って奥社奉拝所の順に参拝。そこから本殿の方へ戻ってお札やお守りを買って帰り、家でお雑煮とおせちを堪能する…というのが恒例。


そして今年の元旦もその例に漏れることなく、夫のご家族とともに早朝から伏見稲荷大社に行ってきました。ただ、初詣をするだけなので帰りにどこかに寄ったとか、そういう美味しい話はありませんが 😉

朝早くに行っているので押しくらまんじゅうになることはないものの結構な数の参拝客が来ています。さすが日本の参拝数で上位に入るだけはあるかも・・・ってところです。

伏見稲荷の本殿でお参り 稲穂をくわえるお稲荷さん 出仕さんのお勤め 鳥居とお稲荷さん 伏見稲荷の千本鳥居

ほんとは参拝客の様子が分かる写真も撮ったのですが、参拝客の顔がはっきり分かってしまう写真だったので公開しませんでした。わざわざ人の顔にモザイクかけて不自然になった写真を公開したくないのです。なんだかモザイクをかけた人がそこに居ちゃいけない悪いことをした人みたいになってしまうのが嫌なもので 😛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です