散々な乗り納めとなりました

今週の木曜日(つまり明後日)からしばらく雪が降るという予報だったので、夫のバイクも2週間ほど動かしてない状態だったこともあって日曜日に簡単な乗り納めをしてきました。簡単ななのは天気が優れなかったのと、その日のうちに車にガソリンを入れる必要があったため。そんなわけで遅い昼食を取るために片道30分の道のりを行って食べて帰るだけのものでした。

…が、運悪く帰りはぱらぱらと降り出した雨にさらされながら帰る羽目に。帰ってきたら雨は上がっていたので、雨を流すためにバイクに水をかけて雑巾で拭き、乾かすために町内をぐるりと1周…の途中でまたも雨…。ぱらぱら状態だったのでササッと拭いてカバーを掛けて片付けました。

で、そのときに私のバイクのテールランプの電球が切れてることが発覚。その日はもうすでに日の入りを過ぎていたのでそのまま収納することにしました。

そんな次の日となった昨日、天気予報は朝は晴れ、午後は曇り、夕方から雨という天気予報。空も青空が見えてるし、覚えているうちに電球の交換に行ってこようとバイクショップへ。工賃サービスで電球を交換してもらった後、乗り納め仕切り直しと青空の下乗ってくることにしたんです。

でもほんの少しの遠出で帰ってこれば良かったと後悔することに。というのも、前日に浴びた雨を乗り出す前に水道水で流したのにしっかりと降る通り雨に出会うし、1.5車線道でクラウンをよけた際に側溝と道路の間に設けられてた段差で立ちゴケというお粗末な話に。

実は雨が降り出したときに屋根のあるところがあったので雨宿りしようとも思ったのですが、雲行きからしていつ雨が止むのか分からず、これなら濡れながらでも帰った方が早いかと思ったんですよ。でも乗り出したらそれよりもさらに激しく降ってくる始末で。そして家にたどり着く頃にはまた青空が見えてくるし。

さらには電球交換に行ってきたのに、立ちゴケしてブレーキレバーを曲げマフラーを傷つけて…と損傷して帰ってくるというオチ。ほんと散々な乗り納めとなってしまいました 🙁

前日から 雨 → 水道水 → 雨 → 水道水 → 雨 の繰り返しだったのもあって、帰ってきて水をかけた後はしっかり拭いて、そのまま走って乾かすこともせずカバーを掛けて片付けました。もう一度雨に濡れるのは嫌でしたからね 😐

ちなみに私の体の方は膝の打ち身による青あざ以外は五体満足です。バイクの方も上記の損傷以外は不具合はなさそうなのでご安心ください 😉

さて、これからしばらく雪が続くとして、走り初めは3月末頃になると思います。寂しいなぁと思う反面、以前住んでいた京阪神なら冬でも街乗りOKだったことを思うと、京阪神での生活が恋しくなりました。まぁ、こちらだと冬場は雪で乗れないものの、街を出てすぐが山中なのでワインディングが楽しみ放題、さらには近くの埠頭からフェリーで小樽まで行けちゃうお土地柄なんですけどね。

…その前に1年点検とブレーキレバーの交換とフロントフォークのオーバーホールに出さなきゃ…。

「散々な乗り納めとなりました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です