2510p用HDDの3D DriveGuardドライバをnc2400にインストール(Windows 7)

nc2400には不慮の動作でハードディスクが壊れないようにとHP 3D DriveGuardという機能が備わってます。どういう機能かというと、起動中のパソコンを誤って落としたりとかしたときにセンサが感知してヘッドを納めるというもの。HDD上のデータが破壊されるリスクを抑えるものです。

nc2400にWindows 7にインストールした際にはWindows Vista用の3D DriveGuardドライバを入れたのですが、ツールに表示されている半角カタカナがどうしても気になって気になって…。

で、今日、たまたまHPのサイトに載っていたWindows Vista搭載HPノートブックのWindows7 サポート対応状況2510pの文字を見つけました。2510pことHP Compaq 2510p Notebook PCはnc2400の後継機種。CPUなど細かいスペックが異なるものの、HDDはnc2400と同じ3D DriveGuardの入った1.8インチHDDとなってます。

ってことは2510pのWindows 7用ツールがそのまま流用できるってことよね? 🙂

ということで早速ダウンロードしてインストール。今のところドライバも無事認識してますし、ツールの方も表示がまともになりました。実際に動作しているかどうかは怖くて試す勇気がないのでそのままです。さすがにそこまで人柱にはなりたくないですから 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です