EPSON Endeavor Na01-miniをオーバースペックに

以前にEPSON Endeavor Na01-miniへWindows7をインストールしたと報告しましたが、その後の使い勝手としては夫曰く、もっさり感があってしんどいとのこと。まぁ、メーカーが出しているメモリの最大容量が1GByteで、購入時点ですでに上限になってますからね。

そこで夫自らが調べたところ、メーカー公表値以上の値、いわゆるオーバースペックにはなるものの2GByteに増設しても問題なく動くとのこと。有名どころのBuffaloでもI-O DATAでもメモリ対応検索で調べたところ自社で検証して問題なしという記述でしたし。

でもここで素直にBuffaloやI-O DATAのメモリを買うのもお値段がイタいなぁ…と。そこで以前、私のパソコンのメモリを増設する際にお世話になった上海問屋でまたも購入。Windows7販売開始直後は売り切れていたのですが、確認したときには動作保証付きのメモリがちょうど取り扱われていたので即購入。週末に頼んだものが週があけてすぐぐらいに届きました。ちなみに買うべきメモリの型は PC2-5300 DDR2 533MHz SDRAM です。

で実際の取り付けですが、空きスロットはないので今付いているメモリと交換という形で増設することになります。静電気に注意する必要はありますがドライバー1本あれば簡単に交換可能。メモリが収まってる部分のふたを止めているネジをドライバで外してふたを開けてメモリを交換するだけ。もちろん交換したら元通りにふたを閉めて…。

その後は電源を入れてBIOSでメモリが認識しているかを確認。問題なく2GByteになっていて無事に認識完了。

メモリを交換してからはもっさり感もなくなってさくさく動いているそうです。やっぱりWindows7を動かすにはMicrosoftが必要なメモリ容量として公表している1GByteだと厳しいみたいです(32bitの場合)。

…もっと余裕のあるスペックで公表してくれたらいいのにと思うんですけどねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です