HP nc2400にWindows7を入れちゃいました

さて2009年10月22日に発売されたWindows 7。私の家にはパソコンが3台あるのでどうするべか…と考えておりました。3ライセンスということでHome Premiumのファミリーパックを利用するという手が家庭では普通。でもXPモードの利用と、将来職場で利用することになったときに必要になるであろうドメインによるネットワーク参加ができるProfessionalも捨てがたい…。そして3台ともProfessionalにするならボリュームライセンスを利用した方が断然安いしなぁ…とか考えていたのです。

…が、Twitterで ひろまさ さんや、おで さんから情報を得るにつれてProfessionalを買う理由が失せていったんですよね。たとえばXPモードはCPUに仮想モードがないと使えないとか。で、 ひろまさ さんのProfessionalが必要ならAnytime Upgradeでアップグレードの言葉にHome Premiumのファミリーパックを買うことにしました。ボリュームライセンスが安いとはいえ、3台分のProfessionalが60,000円弱になるのに比べてファミリーパックなら25,000円ほどですからねぇ…。

そうして近所の量販店で購入。ネットで買うともっと安いとは思ったのですが早々に試したかったのです。こういうものについては新しもの好きなものでして… 😳

そうして昨日から私のパソコンHP nc2400にインストールすることにしました。ちなみにこのパソコンの簡単なスペックはこちら。

  • HP Conpaq nc2400 [U2500/12W/512/60/X/h/XP]
    (製品番号:RF042PA#ABJ)
  • CPU: Intel Core Duo U2500 (1.2GHz)
  • メモリ: 2GByte
  • HDD: 60GByte
  • OS: Windows XP Professional

OSがWindows XPということでクリーンインストールということになります。そこであらかじめデータ用としてパーティションを区切って利用しているドライブにメールやブックマークなどのデータや設定情報を待避させ、Discを入れてインストール開始です。


CPUがCore Duoということで64bitは対応されておらず。64bitでもたらされるであろう高速処理は断念せざるを得ませんでした。パッケージ版には64bit用と32bit用の2枚のインストールディスクが入っているので今回は32bit用のディスクを使用。パーティションを切っているのでWindowsの入っている方のドライブを選択。後はしばらく放っておくだけです。

…と、終わるまで2時間ほど。ネットでは1時間もかからないという話だったのですが…。たぶん使われているHDDが1.8インチ・4200prmだからでしょう 🙁

そうしてWindows 7のインストールはひとまず終了。次はドライバのインストール。すでにほとんどのデバイスが正常に認識していましたが、次の2つに問題が。

  • HPQ0004
  • PCIシンプル通信コントローラ

でもその前にネットの設定。家の無線LANはAOSSにて設定しているので、Windows 7を入れる前にあらかじめBUFFALOのサイトからダウンロードしておいたクライアントマネージャVインストールして設定。…といってもインストール後はワンタッチで終了。そこからこれらのデバイスについて調査です。

ネットによるとHPQ0004はHDDに備わっている3D Protect用のセンサ。これはHPのサイトからVista用のドライバを流用する形で対応できました。問題はPCIシンプル通信コントローラ。ネットで調べるとモデムという情報があったので、モデムのドライバを入れてみました。…が、問題は解決せず。もしかして指紋センサかなぁ…と指紋センサのドライバを入れましたがこちらもダメ。タッチセンサボタンのHP Quick Launchのものかと思ってやってみたけこれも違う…。オンチップのVideoドライバも、オーディオドライバも入れてみましたがいっこうに解決しません。デバイスを削除も頭をよぎりましたが、それは嫌だと思ったところ気になったドライバが。HPのドライバ一覧のサイトにはドライバ – ストレージに分類されているドライバでTexas Instruments Media Card Driverです。ダメ元で入れてみると…。

ビンゴ 😀

これでドライバの問題はすべて解決です。その後は必要なソフトウェアをぽつぽつインストール。市販のソフトはWindows 7対応のものばかりなので問題なし。フリーのソフトではFirefox、OpenOfficeを入れましたが今のところこちらも問題なしです。でもスピーカーからの音を消すボタンが有効にしてないにもかかわらず、触ってもないのに突然ランプが点いてるという不具合が…(本来はランプが点いていると音が出ない状態を示してます)。光っているだけで、それに付随する不具合は今のところ確認できてませんけどね。

こうして私の家のXP → Windows 7アップグレードの人柱第一号は無事終了です。

使い勝手としては期待していたOSの起動速度はそんなに違いはなし。でもその後のソフトウェアの起動はXPのそれに比べだら断然早い感じがします。これはちょっとうれしいなぁと。

…ところでWindows 7の電源ってスリープモードや休止状態より、やっぱりシャットダウンが最適なんでしょうかね? 😕

「HP nc2400にWindows7を入れちゃいました」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です