ラーメンを食すためにあえて山道を行きました(与謝野町・大江山プチツーリング)

麺家チャクリキ

先日、琵琶湖へソロツーリングをした記事のコメントにて、海老庵 さんから与謝野町に美味しいラーメン屋さんがあるという情報をいただきました。本当は教えてもらってすぐにでも行きたかったのですが、休日も持ち帰りの仕事で忙しい夫を差し置いてはさすがに…。そして無類のラーメン好きの夫ですから、そんな情報を知って1人で食べに行ったとなると何を言われるか…。ということで夫の仕事が比較的暇になる連休を利用して行ってみることにしました。


教えていただいたラーメン屋さんは『麺家 チャクリキ』という名前で京都府与謝野町にあります。地図によると国道176号沿いにあるようで、国道伝いに行けば巡航速度も速いのですが、最近はまりだしたOpenStreetMap (OSM)に記載されていない道を記録するためにあえて府道などを通ってチャクリキに行くことにしました。

家を出て京都府福知山市方面に向けて国道27号、国道175号を走り、途中で京都府道45号に入りました。この京都府道45号は舞鶴から宮津の間を結んでいて、山間部の景色を眺めながら走ることができます。舞鶴方面から府道45号を走ってくると途中から京都府道603号と別れます。地図上ではなかなか分からないのですが、この分岐点から京都府道45号は山間部の村を縫うように車1台がやっと通れるほどの幅で離合困難な道となってます。そのためこの分岐点付近には府道605号を通るように促す看板が立ってます。今回は車ではなくバイクだし、OSMに載せるなら是非ともこちらを…ということで府道45号を通っていくことにしました。

京都府道45号は北近畿タンゴ鉄道の宮津駅の近くで国道178号に接続されており、ここから天橋立の方へ。この国道178号は京都府道9号と接続されているのですが、この国道178号と京都府道9号は京都縦貫自動車道の出口から天橋立へ向かうための道路となっており、連休の中日ということもあって車が結構多かったです。それでもここにさしかかった時点で昼は過ぎていたおかげもあって、渋滞することもなくそこそこ流れていたので通り過ぎるだけの私達には助かりました。

国道178号から今度は国道176号へ。天橋立を越えた辺りからは車の流れもぐんと上がり、「天橋立はやっぱり人気なんだなぁ…」と思いつつ目的のラーメン屋さんへ。国道312号との交差点を越え、京都府道16号との交差点からすぐのところにそのラーメン屋さんはありました。

麺家チャクリキ 店先 麺家チャクリキの営業時間(2009年10月現在)

お店に入ると13時過ぎだというのに人がいっぱい。メニューを見ながら待つことになりましたが、暫くすると席に案内されました。席に案内される頃にはすでに注文を決めていて、夫は味玉らーめんを、私は味玉塩らーめんを注文することにしました。

味玉らーめん 味玉塩らーめん

味玉塩ラーメンは塩味がしっかり利いている、豚骨&干し貝柱のスープに縮れ麺を合わせたラーメンで、底には出しの素になった干し貝柱がいました。夫の頼んだ味玉らーめんは豚骨に魚介スープを合わせた和風スープに縮れ麺のラーメンで、豚骨&魚介のスープは馴染みのある味わいの落ち着いたスープ。豚骨ベースではあるものの、いうほどこってりもして無くて美味しかったです。入っているチャーシューもトロトロ。そして思いの外1杯の量が多くて、スープは残念ながら最後まで飲むことができませんでした。…勿体ない 😐

さて、ラーメンも美味しくいただいたので帰るだけ。でもただすんなり帰るのも面白くないので、ここでも京都府道をメインに帰ることにしました。まずは来た道を少し戻って京都府道16号から京都府道9号へ抜けることに。京都府道16号に入った途端、国道沿いにもかかわらず古い町並みの間を抜ける道に。一瞬道を間違えた方お思ったものの、府道を示す標識が見えたのでそのまま進むことにしました。集落の間を抜ける道はすぐに終わり、田園内を通り過ぎたと思ったすぐには山中を抜ける景色になっていました。1.5車線ではあるものの、結構穏やかな道だと思ったものの、山中に進んで行くにつれてカーブの連続する道へと変貌していきました。

そんな山道は京都府道9号にぶつかるまで続き、今度は京都府道9号を南下する形で進むことに。府道16号よりはマシなものの、やっぱりカーブは多い道です…。そんな府道9号の途中で開けたところがあったので気になって寄ってみることに。そこは京都府にあるスキー場の1つ、大江山スキー場。大江山の山頂近くにあるので展望は結構良かったりします。

大江山スキー場(オフシーズン) 大江山からの景色

ここで少し休憩を取った後、引き続き京都府道9号を南下。京都府道9号から国道176号を北上する形で走ってすぐ、今度は橋を渡る形で京都府道9号を走り、さらに橋を渡ってすぐに京都府道55号を再度北上する形で走りました。京都府道55号は国道176号と由良川を挟んで併走する形で走っており、のんびり走るには車も少なくてお勧めの道です。ちなみに国道の速い流れが好きではない夫のお気に入りの道。理由は後ろから終われることがないからなんだとか。

このまま京都府道55を北上すれば国道175号に合流するのですが、それではあんまりなので途中から京都府道66号で西舞鶴の方へ。山間部の辺りは1.5車線だったものの、車の往来が少なかったおかげでこちらものんびりと通過することができました。…が、さすがに西舞鶴の市街地に近づくと道幅も広くなり、その分車の往来も多かったです。

そうして無事に西舞鶴に到着。後は自宅に向けてそのまま帰路に就きました。乗った時間は比較的短時間だったものの、夫婦共々ヘトヘト。おかげでこの日の夕食は家にあるもので済ませることにしちゃいました。

教えてもらったラーメン屋さんがとっても美味しかったことと、普段は絶対通ることのない京都府道を開拓できたことで、夫も私も満足したツーリングとなりました。もちろん今回取得したGPSのログはOpenStreetMapにも反映させていただきました。自分の通った道が反映できるってやっぱり楽しいねと夫婦2人で話してます。

今回のツーリンツのルートはこんな感じです。京都府道45号の途中からと京都府道16号は注意です 🙂


より大きな地図で 20091011 ランチツーリング を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です