Ubuntuパソコンの有線LAN認識不良と回避方法

最初に断っておきますが、回避方法といっても代価機器を購入しただけですので大層なことは書いてません :mrgreen:

以前にLavie G君でXubuntuで有線LANが使えないと次の記事で書いてたと思います。

結局のところXubuntuにしようがUbuntuにしようが、オンボードの有線LANは使えないということが判明。というのも、Terminalから

$ ifconfig

を実行したところ、本来なら有線LAN・無線LANにかかわらずシステムがNIC(ネットワークカード)を認識していればeth*(*は数字が入ります)として出てくるところが出てこないから。無線LAN用のPCカードを挿して同様にコマンドを実行すればeth*と出てくるし、実際PCカードを挿せばネットワークに繋がりましたし。

で、その原因はというと、このLavie君に使われているIntel Corporation 82557/8/9/0/1 Ethernet Pro 100がNICとして自動認識してくれないから。Terminalから

$ sudo lshw

$ sudo lspci | grep Eth

などをを実行すると、Ethernet controllerとしてこの名前が出てきてるのでハードウェアとしては認識していると思うんですけどねぇ。ちなみにこのNICをUbuntu(9.04)上で認識させる方法を検索してみましたが、今のところ見つけることは出来てません 😛

…まぁ、家で使う分には無線LANでなんにも問題はないのですが、夫の職場へ半ドナドナ状態の上に職場では有線LANしか使えないとのこと。なのに有線LANが使えないとあってはアップデートやらなんやらで結構問題があると考えたわけで…。

そんなこんなで有線LANポートのPCカードを近くの家電量販店で新たに購入することにしました。実際に購入したのはこちら。

IOデータ製の同様機能を持つ機種もあったのですが、使用している無線LAN用PCカードがBUFFALOで、同じBUFFALO製の方が問題も少なかろうと思ってこちらにしました。

で、実際に接続したときの認識結果は問題なし。Ubuntuを起動させて購入したPCカードを挿すだけでUbuntu君はLANポートを認識してくれました。Terminalから

$ ifconfig

を叩いたときも問題なくeth0の文字が出てきてましたし。…ただ、ケーブルを繋いで実際に動作するかまでは試していませんけどね(夫が帰ってくるのと一緒に一時帰宅をしてるのでケーブルを繋いで試す暇がないのです…)。

最良の方法はオンボードのNICをUbuntuに認識させるのが良いのですが、職場で使っているものを一時帰宅させている以上手間はかけていられませんし、システムをいじって不具合が起きると目も当てられない状態になってしまうので。というのもLavie君に付いてるCD/DVDドライブがそろそろ限界のようで、読み取りにガチャガチャ言った後エラーを起こしてくれることがザラでして…。

今はこれで解決! …ということにしておきます。ま、1つの結果に対していろんなアプローチがありますからね 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です