Xubuntu君で電源が落ちない対策(for acpi対応でない古いパソコン)

先日、Xubuntu日記と称して家でお役ご免となったパソコン・LaVie G type M君にXubuntuをインストールしましたが、夫が職場でそこそこ動くパソコンが足りないからと持っていくことになりました。が、職場にはパソコンに疎い方も使う…ということで、XubuntuパソコンからUbuntuパソコンにLiveCDからインストールし直し、夫の職場へ半ドナドナ状態になりました。(半ドナドナ状態なのは、夫がもし退職することになったら帰ってくるため)

その後、職場での使い勝手を聞くと、職場の人たち曰く「Windowsと変わらない使い勝手」だそうで、文句も出ることなく使っているそうです。…まぁ、パソコンとかに親和性の高い比較的若い方が使っているそうですから。私としてもXubuntu入れただけで終わってしまいそうな状態から一変できたので良かったです。…ただ、職場には無線LANが構築されておらず、有線LANに繋がらないLaVie君なのでUbuntuのアップデートとか職場で一切出来ないのですが 😛

…で、今回は別のお話。

昨日、夫が職場からパソコンを持って帰ってきました。何でももう古くてどうしようもないからUbuntuを入れるとかで。…というより、入れた後OpenOfficeが途中で固まるからという理由だそうです。LaVie君にインストールした手応えとして、システム入れただけではそう固まることがなさそうな感じだったので、Ubuntuを入れたパソコンの基礎スペックを聞きました。が、「わからない」と。なんですとぉ!!といった感じです 😐

まぁ、パソコンのBIOS君に聞く方法もグーグル先生に聞く方法もありますから確認してみました。そうして判明したスペックがこちら。

  • Fujitsu FMV-6366NU4/L
  • CPU: Pentium 2 366MHz
  • メモリ: 128MByte(最小32M・最大256M)
  • HDD: 4.3GByte
  • OS: Windows 98

…てか、このスペックじゃあきついでしょ…。ということでデスクトップをXfec環境に変更することにしました。

その方法はTerminalから

$ sudo api-get update
$ sudo api-get install xubuntu-desktop

の2つのコマンドを実行するだけ。その後の起動時にセッションの選択でXfecに切り替えてやればUbuntuベースのXubuntuになります。が、Xubuntu君でもFMV君はもっさり感満載。ということで、前々から気になっていたLXDE環境のデスクトップにしてみることにしました。

これもインストール方法は一緒。Terminalから

$ sudo api-get install lxde

とコマンドを実行するだけです。実際動かしてみるとXubuntuに比べたらすっきり動いている感じ。ということで、FMV君はLXDEを採用することにしました。・・・初心者には不親切なデスクトップ環境らしいですが、もっさり感とどっちを取るのかと言ったところです。まぁ、気に入らなければ起動時のセッションの選択でいつでも元に戻せますし。ちなみにこのパソコンの用途はネットサーフィン用らしいので初心者が使うとしてもLXDEでもOKかと。

さてさて、一通り設定も終わったし電源を落とそう・・・とシャットダウンを選択しましたが落ちません。終了処理は一通り終わるものの、system haltsの文字が画面に出て電源が落ちないのです。個人で使うならさほど問題ないと思うのですが(あまり好ましくないないけど)、夫が職場で使うとのことで何とか解決法をと探しました。…と、Ubuntuの日本語フォーラムの次の記事で対策を発見。

その記述を発見。どうもXubuntuで2000年以前に発売されたパソコンに導入すると発生ことがある問題のようです。で、解決方法はこちら。なお、テキストエディタとしてXubuntu標準のマウスパッドを使用するためmousepadにしてますが、geditでもOKです。

  1. $ sudo mousepad /etc/modulesを実行
    apm power_off=1を追加
  2. $ sudo gedit /boot/grub/menu.lstを実行
    下の方に行くとkernelと書いてある部分があるので、その一番最後に「 acpi=off apm=on」を追加
    (同じ項目が何個かある場合はすべてに)

というのも、フォーラムによるとACPIに対応していない古いAPMのみのPCで発生する現象のよう。今のところこれで無事電源も落ちているようです。良かった良かった。

…でも実は、このパソコンと全く同じパソコンがもう1台あるらしく、夫によるとそれも同様にOSを変えようともくろんでるらしいです。これも同様に処置をしないといけないのかなぁ…と思っている次第でございます、はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です