行って引き返すのは不本意で(熊川宿・琵琶湖ツーリング)

観光客で賑わう熊川宿

…といっても5月3日の話なので、かなーり昔のお話ですが。おつきあいをばm(_ _)m

5月の3日といえばゴールデンウィーク真っ直中。…カレンダーの日にちの色も違う色なので仕事柄カレンダー通りの夫もお休み…のはずだったのですが、同僚さんが事故に巻き込まれるというアクシデントのため休日返上に。1日出勤ということで、ゴロゴロと過ごすのも勿体ないとソロツーリングに行くことにしました。

で、行き先をと考えていたのですが、最近はもっぱら自宅より西に向かうことが多かったことから、今回は東に向かうことにしました。とりあえずの目的は琵琶湖!…と設定して走り出すことにしました。

…ま、実のところAmazonで買ったGPSロガーを実際に使ってソロツーリングがしたかっただけという話もあるんですけどね。(で、このときに不具合が見つかるわけです 🙂 )


まずは夫を送り出し、残っている家事をを済ませた後、ツーリングに行く準備。とりあえず琵琶湖に向かうには…と地図とにらめっこしていたせいもあり、出発は10時を過ぎてしまいました。

家から琵琶湖に向かうには国道27号を福井の方へ。ゴールデンウィークもあり、家を出たのが遅かったのもあって所々で渋滞に巻き込まれ、思っていたよりあまり前に進みませんでした。渋滞してても車の横をすり抜けしないことをポリシーとしている(てか、すり抜けて事故に遭うのが怖いだけという噂も 😛 )ので、車と一緒に渋滞に巻き込まれていたせいもありますが。

そうして小浜を超えて琵琶湖に向かうため国道303号に入ると途端に道路はガラガラ。この辺りからツーリングを楽しむ人たちをたくさん見かけるようになりました。出来たらひたすら走っていきたかったのですが、途切れ途切れの渋滞のせいで気分はぐったり。国道27号から国道303号には行ってすぐのコンビニで休憩することにしました。コンビニの向かいには千石山という山が見え、実は写真を撮ってはいたんですが、この日の天気はあいにくの曇り空。小雨が降ってもおかしくないような雲行き。構図もいまいち…という理由でここではあえてお見せしません :mrgreen:

そんなこんなで次の目的地を…と思い地図を眺めていると、そのコンビニ近くに道の駅・熊川宿があるとのこと。コンビニでお昼にしようかなぁ…と思っていたところだったのですが、「道の駅で食べる方が絶対美味しいはず!」と思い、お昼を我慢して熊川宿に行ってみることにしました。

休憩に泊まったコンビニからものの5分ほどで熊川宿に到着。…でもなんだか道の駅っぽくない…。でも『熊川宿』って書いてあるし…と思いつつ、駐車場の傍らにバイクを止めて、食事処を探しながら早速散策に行きます。ただてくてくと歩くのもなぁ…とカメラを取りだしてのんびり散策です。

福井県・熊川宿の軒先 さわやかなせせらぎ

そうして熊川宿の雰囲気を味わいながら、てくてく歩いて行くと途中に道案内の地図を発見。その地図を見てみると、なんと散策している道の先に道の駅があるとの記述! なんとまぁ…と思いながら、食べた後引き返してバイクを向かえに来るもの嫌だったので、駐車場まで引き返えすことに。ついでにGPSロガーの様子を…と見てみると、Low Batteryの文字が。「えぇーっ、まだ2時間ほどしか起動してないじゃんっ!」と毒づいてみたものの、そんなことで充電池が回復するわけでもないわけで、GPSロガーの動作はここで終了。この時点で今回のツーリングの目的の1つは終わりを迎えてしまいました。

そんなことにはめげずに早速バイクを始動させ、道の駅・熊川宿へ。(…よくよく考えると何を短い間隔で行ったり止まったりを繰り返してるんだか…)バイクを止めて、ようやくお昼を求めて散策です。意気揚々と歩いていたのですが、途中で下りたらいつもヘルメットに押し込んでおくグローブが見あたらないことに気付きました。「もしかしてどっかで落としたぁ…?」と不安になり、来た道を戻り…。落ちてないか確認しながら引き返したものの、結局のところバイクの上に置き忘れてただけ。インナー付きのメッシュジャケットのおかげでうっすらと汗をかく羽目になってしまいました。

…まぁ、グローブも見つかったことだし気を取り直して食事処を探して散策。この日は熊川宿にある白石神社のお祭り・白石神社例祭だったようで、半被を着た子ども達がわんさか。出来たら写真を撮りたかったのですが、グローブの件やら何やらですでにぐったり。折角のチャンスを逃すこととなってしまうのでした 😥

お昼は熊川宿内にあった「ひのきや」さんに。看板にあったおろしソバが目をひいたのですが、からし大根の文字をみて断念。(辛いものはダメなのです…)代わりにつけソバを頼むことにしました。サービスでかやくご飯が付いてきます。個人的には「炭水化物に炭水化物を付けるのは…」と思っているのですが、出されたものに文句を言うのはもってのほか。そしてお腹が空いていたのもあってぺろりと平らげてしまいました。…かやくご飯、美味しかったです 😳

熊川宿・ひのきや

さてさてお昼も済ませたということで、ここから琵琶湖に向かいます。すでに時間は14時前。ひたすら琵琶湖を目指すことにしました。ひたすら国道303号を琵琶湖に向かってひた走り、琵琶湖沿いを走る滋賀県道333号を南下しました。本当はその道の途中でバイクを止めて写真でも…と思ったのですが、バイクを止めると通行の邪魔になりそうなところばかり。道の駅・しんあさひ風車村に止めて…とも思ったものの、警備員さんが駐車場から出入りする車の整理をしている様を見ると立ち寄る気が失せてしまいました。…時間も時間だったこともあるのですが… 😐

更に琵琶湖沿いに南下したい気持ちを抑えて、県道38号から県道23号を経て国道367号へ。県道23号は道幅が少し狭い感じがしましたが、山中のひっそりとした雰囲気が良い感じでした。そうして休憩がてらこの後の進路を研究するため道の駅・くつき新本陣へ。バイクを止めて地図とにらめっこしていると、たまたまお隣にバイクを止めておられた方から話しかけられてしまいました。

どこから来たのかと聞かれたので答えると少し残念そう。というのも、その方々(4人でマスツーリングを楽しんでおられてました)が京都南部?大阪北東部辺りから来られていて、もし方向が一緒ならご一緒にと思ったそうで。で、実は元々そっちに住んでて、夫の事情で越してきたという話から少し盛り上がってしまいました。私がBalius-2に乗っていたこともあり、バンディットという車種のバイクと兄弟分だという話や、女性1人でツーリングなんて珍しいという話などなど。バイクに乗ってて話しかけられたのは初めてでビックリしましたが、話しかけてもらえたのはちょっと嬉しかったです。

…で、その方、mixiのアカウントを持っておられるようで、アカウントを持っているか聞いてくださったのですが、持っていなかったのでその旨を伝えるととても残念そうにしておられました。代わりにTwitterをしてると伝えたのですが、何のことだか…といった感じでした。折角つながりが持てそうだったのに少し残念でした。

その方々はこれから帰路に向かうということでお別れ。ちょうどその時、夫から早めに帰れるというメールが。出来ればもう少し南下して美山経由で帰ろうと思っていたのですが、夫が家の鍵を持っていくのを忘れたという話なので、早急に帰る必要が出てきてしまいました。くつき新本陣から引き返す形で帰ればほぼ国道をたどるだけなので比較的ハイペースで帰れます。来た道を戻るのはかなり不本意でしたが、仕事で疲れている夫を外で待たせるわけにも行かないので引き返すことにしました。

…と、折角来たのでくつき新本陣の裏の景色をカメラに。今度いつ来れるか分かりませんからね。くつき新本陣の裏は河原になっていて、そこからの景色がのどかで良いんですよ。この日はあいにくの曇り空だったのですけどね…。ついでにその河原に咲いてた花もカメラに納めてきました。ほんのり甘い香りが漂っていました。

京都府・くつき新本陣の裏 香り立つ花

休憩も目的も果たしたということでくつき新本陣を後に。国道367号、国道303号、国道27号とたどって自宅へ帰ってきました。家に着いたのは17時過ぎ。帰ってくると夫は車で仮眠中。話を聞くと16時半過ぎまで仕事をしていたそうですが、集中力が切れたからと帰ってきたのだとか。夫の到着からさほど間を開けずに帰ってこれたようでした。

この日はずっとどんよりした曇り空だったり、GPSロガーの不具合が見つかったり、来た道を引き返したりと不本意なことばかりでしたが、バイクに乗るということでいえば満足行くほど乗ることが出来ました。琵琶湖沿いを走るのは今回で2度目ですが、次は夫を引き連れて琵琶湖まで行ってみたいと思います。

…ま、夫の仕事が一段落しないと無理ですから、いつになるのか分かりませんけどね 😉

「行って引き返すのは不本意で(熊川宿・琵琶湖ツーリング)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です