GPSロガー買いました(Holux GPSport245)

Flickrに写真をあげだして半月。最近になって写真にgeoTagなるものが付けられて、ついでにそれをマップ上に表示できるようになるというのを知りました。写真によってはどこで取ったかを表示させるのは良いなーっておもったんですね。で、Googleで検索するとGPSロガーというものがあって、GPSロガーが取得した時刻と写真を撮った時刻を同期させることで、写真にどこで撮ったかを表すgeoTagが付けられるらしい…とのこと。ではでは…ということで早速GPSロガーでちょちょっと検索してみることにしました。

どんなものが良いかなー…って思って条件を挙げてみました。

  • GPSのデータが取れる(…まぁ、GPSロガーですから必須条件)
  • パソコンと繋いでリアルタイムでGPSデータが取れる(パソコンがナビになったらおもしろいかも)
  • どうせ通信するなら折角だしBluetoothが付いてたらいいなー(自分のパソコンに付いてるから)

…なんてことを考えながら出てきたのはこれら。

でもレビューを見るとSONYのGPSは精度がいまいちということが結構綴られていて、逆にHoluxのGPSは同じ形の割にかなりの精度だと。さらにM-241は液晶ディスプレイが付いていて現在地の緯度と経度、高度などを表示出来るときました。緯度と経度がわかるなら地図さえあれば迷ったとしてもだいたいの位置は把握できるわけだし…。ということでSONYのGPSは却下。M-241を購入することにしました。

…が、Amazonではすでに売り切れ。夫が本や雑貨が買いたいと言うことで、送料の関係でどうしてもAmazonで買いたかったのでM-241を諦めて次の商品を購入することにしました。

理由はM-241と同じメーカーだから。液晶ディスプレイで現在地の緯度と経度がわかるし、同じメーカーなら精度も良いんじゃないかということで。で、ポチッとな!って感じで購入してしまいました。

それが届いたのが日曜日。早速試したい…と思っていたものの、雨が降ったり体調を崩したり。で、結局試すのが今日になってしまいました。

結果としては充分すぎるぐらいの精度。これなら家に帰ってきてからどの道を通って…なんてTouring Mappleとにらめっこしながら振り返らなくて済むので良い感じです。ツーリングの楽しみがひとつ増えました。…ま、アメリカさんがどこかと戦争しだしたら位置情報の精度を下げるらしいんですけどね……。
2009/10/23 訂正:アメリカさんが戦争しだしたら精度が下がるんじゃなく、上がるんだそうです。ごめんなさい…。

…あ、そうそう。このGPSport245なんですが、防水に関する規格がIPX6なのを買ってから知りました。ということはそれなりの雨でも大丈夫(らしい)。ということでGPSに付属のマウントを早速ハンドルに取り付けました。ちょうどバイク運転中にちらっと時間の確認が出来たらなぁ…って思っていたんで重宝しそうです(^-^)

[追記]
GPSport245で取得したログを反映させた地図を公開しています。拡大・縮小も可能なので良かったら確認してみてください(^-^)/

「GPSロガー買いました(Holux GPSport245)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です