久しぶりにプチツーリングに行ってきました(京都府与謝郡・加悦SL広場)

与謝郡与謝野町・加悦SL広場横の河川公園

3月19日にお昼過ぎからプチツーリングに行ってきました。お昼過ぎからになったのは朝から歯医者に行かないといけなかったため。歯医者の予約がなければ朝から1日を使ってのんびりとバイクで出かけたかったんですけどね…。


歯医者の予定を済ませた後、少し早めのお昼を食べてプチツーリングに行こうと気合いを入れていました。というのも朝から日差しも指していて良い天気だったので。でもお昼を済ませて準備をしていると急に雲が出てきてみるみるうちに空一面を覆ってしまいました。雲の様子を見ていると天気予報のようにいつにわか雨が降ってもおかしくないような感じで少しためらいましたが、次の日の未明から明け方まで雨が降るという予報を考えて思い切って乗ることにしました。

ただ日が出ているうちに帰ってこようと思うと時間的に遠出は難しいので、宮津の方から福知山の方へ少し遠回りする形でくるりと回ることにしました。まず自宅から国道175号へ出て国道178号から宮津市の方へ。そこから国道176号で福知山方面へ抜けることに。途中でお茶をするために道の駅・シルクのまち かやによって休憩することにしました。

この道の駅では以前にもお茶をしたことがあります。今回もここでお茶をする予定にしていました。…が、道を挟んで隣にある加悦SL広場とその脇にある河川公園が気になりました。そこで自転車道として架かっている陸橋から加悦SL広場の方へ行ってみることにしました。まずはSL広場脇の河川公園へ。河川公園には春らしいまぶしい日差しが指していました。河川敷にはオオイヌノフグリやホトケノザが花を付けていました。その春らしいまぶしさを味わった後、再び加悦SL広場へ。そこからバイクを止めた道の駅へ戻ろうと思ったのですが、駐車場に止まっている車両が気になりました。近づいて見てみるとそこは『蒸気屋』という喫茶店でした。古い車両を喫茶店として再利用しています。

加悦SL広場横の喫茶店『蒸気屋』

どんな雰囲気の喫茶店か不安になりつつ恐る恐る入ってみることにしました。入ってみると店内は気の雰囲気が味わい深く、BGMも落ち着いた雰囲気の曲です。でも喫茶店のマスターは少々強面。少しおどおどしながらテーブル席に座りました。

テーブル席には小さな陶器に瓶に季節の花が生けてありました。それがとっても愛らしくて思わず写真をパチリ。こんな心づくしが暖かく感じました。

テーブル席に飾られた季節のお花

注文したのはフルーツワッフルセット。飲み物は紅茶・コーヒー・オレンジジュースから選べて、私はオレンジジュースを頼むことにしました。フルーツワッフルはワッフルにフルーツのヨーグルト和えとジャムが添えられてありました。ジャムが少々苦手は私としてはジャムが添えられているのを目の当たりにして一瞬ぎょっとしました。甘ったるすぎて食べられなかったらどうしようか…と。でも心配は無用で美味しく平らげてしまいました。本当のところ、もう少し大きいワッフルが付いてくるのかと思っていたんですけどね…。

蒸気屋のフルーツワッフル

そうしてフルーツワッフルをいただいて一息ついてから喫茶店・蒸気屋さんを後にして、バイクの止めてある道の駅の方へ戻りました。道の駅で簡単なおみやげはないものかと一通り見て回りましたが、目に叶うものは見つけられませんでした。というのも持ってきている鞄がカメラバッグだけだったので大きなものは買えなかったんですよ。

道の駅をくるっと回った後、道の駅を後にして福知山の方へ。国道175号から福知山駅前を通り、府道8号で綾部駅前を経由して国道27号から自宅に戻ってきました。綾部市内から天気予報の通りににわか雨が。少し前にバイクを洗った事を思うとげんなりしましたが、走らないことには家に帰ることが出来ないので我慢しながら走りました。

家の近くまで帰ってきたのは17時頃。そろそろバイクを定期点検に出す時期だったので、そのまま行きつけのバイクショップへよってバイクを預けて帰ってきました。

出来ることなら城崎や琵琶湖の方へ1日かけてのんびり走ることが出来なかったのは残念でしたが、今日のプチツーリングも前半は春の陽気に恵まれていたので、これはこれで満足できました。今度の休日には夫とのんびり遠出ツーリングにでも行けたらいいなぁと模索中です。その日こそは1日中春らしい陽気に恵まれてくれればいいのですけどねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です