かぎ針編み あれから…

前回、かぎ針編みでアクリルたわしとマフラーを編みました。それだけではもの足りず、更に本を買い足して作品を増やしました。
これまでに作ったのは

  • ハンドウォーマー
  • ルームシューズ
  • ケープ
  • ストール
  • ハンチング
  • ミニストール
  • ポンチョ

以外にさくさく編めて暇つぶしにはかなりもってこいです。では、どんなのが編めたか作品の一部をお披露目です……。


まずはボタンで留める形のケープ
ボタン留めのケープ
なかなかの大作のようですが、以外にも1週間もかからず編めました。

透かし編みが聞いてる三日月型ストール
三日月型ストール

透かし模様と玉網が特徴的なストール。これも1週間もかからず。祖母にと思って買った毛糸が極細と思いの外細くて、細い毛糸を使った作品はないものか…と編み物の本を本屋さんで見て一目惚れしたので作りました。使い道は……(^-^;;;

でも実はこの2つ、できあがってから長編みの編み方が間違っていることに気付き、ほぼ全部ほどいて編み直し。なんせ全体が長編みで構成されているもので。間違った編み方で編んでたとき、あまりに伸縮性がありすぎて「やたらと伸びるなぁ…」なんて思いつつ伸びて編みづらいのを我慢しながら編んでいたんですよね(-_-;
…もちろん以前紹介したマフラーも。夫はそのままで良いっていってたんですけど、私自身が納得いかなかったんでほどいて編み直しましたよ。

そしてミニストール
ミニストール
つい今朝方できあがったミニストール。長編みと長々編みだけで出来てます。くしゅくしゅ感が首元の隙間を埋めてくれる感じで暖かそうです。

見栄え良くできあがってるのはこれぐらい…。

ハンチングははぎ合わせに結構手こずった上、どこがおかしいのか分からないんですがハンチングっぽく見えません。ハンドウォーマーとルームシューズは長編みの編み方が間違っているまんま。さらにハンドウォーマーは細編みが入っているのでちょっと堅めになってしまっていて……。ポンチョは毛糸が足りなくて縁編みのない状態で完成にしてしまいました。

でもまだまだ編み足りないって感じです。今度は自分用に耳当て付き帽子を白っぽい毛糸で編もうと模索中。…まずはネタを仕入れるために本屋で研究しないといけないんですけどね。

ミニストールは母に、ケープは義母に、ルームシューズは祖母に、ハンドウォーマーは義理の姉にあげたいなぁ…なんて思って作って今に至るのですが、一部はどうしようか思案中です。ちなみにハンチングは帽子が欲しいと言った夫用。見栄えはあまり良くないものの、夫は「そんなこと無いと思うよ」と言いつつ愛用してくれています。

今回紹介した作品で参考にしたのはこちらの本達です。

ポンチョやケープ、ストールやショールはこの本のお世話になりました。簡単な割に長く愛用できそうな作品があります。

ハンチングはこちら。説明が少なくて初心者には…というのが正直な印象でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です