内部エラーで一苦労

今日、久しぶりにWordPressにログインするとWordPressが2.6.3にバージョンアップされているというアナウンスが入っていました。で、2.6.2から早速アップデートしたんですが、最後の最後で手こずってしまいました。

アップロードに関してはFTPソフトでWordPressのメインとなるファイルをすべて消去します。プラグインやテーマと、それに関連して追加したファイル以外を一掃する形で。以前消去せずに上書きする形でアップロードするとトップページ以外が500エラーで表示できなくなってしまったんで、それ以来この方法でアップデートしています。

が、今回はこれでは解決しませんでした。ローカルでもデバッグ・テストサイトとして環境を作ってあるのですが、そちらは問題なし。何度もFTPでファイルを消してはWordPressをアップロードし、試しては500エラーで表示できず…を繰り返していました。

ローカルとこのサイトとの違いとしてはWordPressをインストールしているディレクトリとトップページにしているディレクトリが別であるということだけ。このサイトの管理画面にはログインできているし、インストールディレクトリとトップページディレクトリが異なることで問題が起きるのは何か…と考えました。結論としてはindex.phpか.htaccessのどちらかが問題だろう…ということで、FTPで.htaccessのパーミションを書き換え可能な状態に変更して、設定ページにてそれぞれの設定を保存だけするという形で保存し直しました。

結果的にこの操作で問題なく表示できるようになりました。ひと安心です。結論としては

.htaccessが古かった

の一言に尽きるようです。

…アップデートに取りかかって問題解決まで4時間。気分的にもうクタクタです…(-_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です