トルクが出ません…

8月3日に夫と2人でツーリングに行ってきました。目的は美山にあるケーキ屋さん。お値段の割にはとても美味しくて、2人の誕生日をかねて食べに行くことにしたんです。でもそれだけでは寂しいので、美山町の茅葺きの里でお昼を食べてから行くことにしました。往復でも半日程度ののんびりしたツーリングを心から楽しもうと思っていました。

が、私のバリオスの調子がいまいち良くありません。平坦な道ではそう感じることはないのですが、上り坂になると顕著に表れるんです。どんな症状かというと、元々私のバリオスには6,000-7,000rpmでトルクの谷が存在します。急な上り坂をサードギアで走るとそれが体感できるんですが、そのときはセカンドギアに変えると問題なく走ることが出来ます。これまでもそんな形で対応してきました。

が、今回はセカンドギアでも同じような症状が現れて、怖い思いを何度もしました。特に急な上り坂のワインディングではスピードを出したいときにトルクが出ず、逆にスピードが落ちていく始末で「バランスを崩して転けるんじゃないか」と…。さらにそのトルクの谷の範囲を超えると今度はトルクが元に戻って急にスピードが出て体がぐいっと持っていかれます。じゃぁ、トルクの谷のところを外して走ればいいじゃないかといわれるでしょうが、私にとって扱いやすい適度な速度がちょうどその回転域にあるもので、そこから逃れることが難しかったんです…。

結局のところ無事帰ってくることは出来たんですが、乗っていても不安ばかりであまり楽しい気持ちににはなりませんでした。このまま放置しても仕方がないので、帰ってきたその足でバイクショップへ。症状を伝えてみてもらったところ、確かに何かあるといわれました。でも現状では完全に走らないわけではないので何が問題なのかは分からないとのこと。バイクショップとしては考えられるところをカット&トライで改善していくかを見るしかないとのことで、最も安価なエアフィルターの交換をすることにしました。

交換と調整をしてもらいバイクを受け取った際に、プラグの火花の飛び方が通常と違うと言われました。プラグの配線の関係で、1番と4番、2番と3番が似た特性で火花が飛ぶのが普通らしいのですが、私のバリオスの場合は1番と3番、2番と4番が似た感じで飛んでいるそうです(もちろん配線が間違っているという話ではないですよ)。まぁ、エンジンが暖まれば問題はないだろうとのことで、今回この部分は調整だけに。様子を見て問題があるようならまた持ってきてと言われました。(まぁ、それが当たり前のことなんですが…)

その後、少し遠回りして家に帰ってきたんですが、まだ何か良そうな雰囲気がしてました。でも症状が最も顕著に出る急な上り坂を走っていないので今度のツーリングの時にでも走ろうと思って今に至っています。それ以来バリオスに乗っていないので直っているかどうかすら分からず…。不安なまま過ごしています。

次の機会がいつになるのか分かりませんが、近々様子を見ることが出来ればいいなぁと思っています。…いつ叶うのか分かりませんけどね……(-_-;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です