iG:SyntaxHiliterを採用しましたが…

PHPのソースコードを示すのに<blockquote><code>の組み合わせもなんだかなぁ…と思いだし、さらには横幅の関係で体制が崩れるのもいただけないと思い、ソースコードを表示するプラグインをいろいろ探しました。

結論として採用したのが『iG:SyntaxHiliter』なんですが、これにも問題がありまして……。[PHP]…[/PHP]として…のところにソースコードを書くと、コードに応じて色づけされて表示されるようになります。<>なんかも気にせず記述することが出来ます、表示に対しては

…というのも、コードを記載して保存してやると記事の中では必要なHTMLタグが保存の際に追加されたり消されてしまうことがあるんです。矢印の変わりとして”–>”や”<–“を使用したり、HTMLタグの頭だけ(ex. <link … />とする場合)やおしりだけ(ex. ソースコードの途中で</style>だけ出てくる)なんて時には、iG:SyntaxHiliter指定のタグ内だけのことであっても指定タグ内外は関係なくHTMLタグの頭とおしりがペアになるよう勝手に変更してくれます。もう嫌みなぐらいです(-.-;

で、私の対策はというと、HTMLタグと認識されなければいいわけだから…と半角ではなく全角で”<“や”>”を入力することにしました。今のところ私のボキャブラリーでは対策が思いつかないので(T-T)

もしどなたかこの件の対応策が分かる方がおられるならご伝授いただければと思います……m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です