ギャラリー喫茶『風音』を求めて

京都府道9号の景色

引っ越してきて1年ちょっと経ちました。家の近所では何があるかはある程度分かるようになってきましたが、買い物先でのお昼ご飯やお散歩ツーリングなど、ちょっとしたお出かけを目的にするととたんに何があるか分からなくなってしまいます。特に雰囲気の良いカフェとか、手軽で美味しいお店とかになるともうお手上げです。

そこでちょっとしたお出かけの際にお世話になっているのが『ヴェステンフルスのお部屋』というブログです。最初は日記として公開していたそうですが、最近は北近畿、特に京都北部を中心に食べ歩いたお店とその感想を写真を交えて紹介しておられます。地方都市となるととたんに情報が出てこないことが多い中、こういうサイトがあるのはとても大助かりです。
(見つけたのはそういう検索に長けている夫なんですけどね)

で、折角の連休だしバイクを全く動かさないのは勿体ないとなり、夫が行きたいと言ったギャラリー喫茶『風音』に行くことにしました。写真では田んぼの中に佇む喫茶店という感じです。でもただまっすぐにこのお店を目指すとすぐに着いてしまうので雰囲気の良い道を通って宮津へ遠回りしてから向かうことにしました。


宮津に向かうには国道175号から国道178号を通るのですが、今回は国道175号から府道45号を通ることにしました。府道45号は昭文社の『ツーリングマップル』上で

舞鶴と天橋立を結ぶ裏ルート

として紹介されています。この道の雰囲気としては田園風景を眺めながら
集落を結んでいる峠道という感じです。道も府道603号と分岐するまでは片側1車線が確保されており、カーブも緩やかな上に車もそれほど通らないのでおすすめです。

以前もこの道を通って宮津に行ったのですが、前回は府道45号から府道603号を通っていきました。今回は府道45号のまま宮津に向かうことにしました。

府道603号から分岐した後の府道45号はバイク初心者にとってある意味『腐道』です。分岐したすぐから1.5車線ほどの細い道の上、カーブも結構厳しいものになります。更に集落のど真ん中をうねりながら通るため、かなり気を遣いながら通過していくことになります。

予定では府道45号から国道178号を通って戻る予定でしたが、途中で右折しなかったため府道9号に出ました。府道9号は京都縦貫道の終点・宮津天橋立と繋がっており、その出入り口近くのコンビニで休憩。すでに宮津方向に向かう道は天橋立に向かう車で渋滞してました。さらにその渋滞は高速出入り口を繋ぐ交差点をまたいで高速出入り口まで続いている始末……。出来れば国道178号に乗ろうと思っていたのですが、その渋滞の様を見るとげんなりしてしまい断念。国道178号から逃げるように府道9号を南下していくことにしました。

府道9号も途中までは片側1車線なんですが、峠に向かうにつれ道は1.5車線になりうねりも酷くなります。でも途中には酒呑童子の里日本の鬼の交流博物館、皇大神社(元伊勢神宮内宮)もあります。

府道9号から国道175号で福知山に向かい、国道9号を避けるように福知山市街地に入りました。そこから中丹広域農道を通り、目的地にしていたギャラリー喫茶『風音』へ。途中迷いましたが、携帯のGPSのおかげでさほどロスもなく到着しました。

が、この日は5月4日の日曜日。このお店の定休日が日・月・火のためお休み。店主のおじさんが駐車場に止めた私達のバイクの音を聞いて、駐車場まで出向いて教えてくださいました。お店を調べた夫曰く、ゴールデンウィークは開いているという情報は調べたものの、定休日まで調べなかったとか…。ここを目的にして来たことを話すと飲み物ぐらいなら出してあげるよと言ってくださり、そのお言葉に甘えることにしました。

出してくださったのはゆずジュース。高知県の方から取り寄せているそうで、ゆずの風味がすごく利いていてさわやか。実はお昼ご飯を楽しみにしてきたことを伝えると、更に気を遣ってくださってお茶請けにおかきと最中を出してくださいました。ちなみにこのゆずジュースは300円です(^-^)

こんな訳で折角計画していたお昼ご飯は水の泡となりました。だからといって空腹がなくなる訳でもないので、JR山陰本線・石原駅近くのイタリアンレストラン『ROSSO』で食事をとることにしました。このお店は生パスタを売りにしているお店。お昼はパスタにパン・サラダ・ドリンクのバイキング。夫は小エビのクリームパスタ、私はアサリのトマトソースを注文。さっぱりしたトマトソースを楽しみにしていたのですがソースの中に唐辛子が。辛いものが苦手な私としては「失敗したかも…」と思いながらも美味しくいただきました。辛ささえなければいい感じだったんですけどねぇ。ちなみにバイキングのパンのうちクロワッサンはほんのり甘くて嬉しかったです。

さらにいつか行ってお茶使用と思っていた『茶寮・ゆらり』へ。

茶寮 ゆらり

着いたときは14時前でまだランチの時間でしたが、14時から喫茶の時間になることもあってすんなり通してくださいました。頼んだのは日替わりケーキセットを2つ。ケーキは夫が抹茶のシフォンケーキ、私はチーズケーキにしました。ケーキにはそれぞれ待っちゃとバニラのアイスとパフが添えてあり、それぞれがなかなか美味しかったですよ。お値段が1,000円と少々高いのが難点ですが(-_-;

茶寮 ゆらりの日替わりケーキセット (チーズケーキ) 日替わりケーキセット (抹茶のシフォン)

美味しいケーキも堪能できたところで帰りは裏山を通って帰ることにしました。府道8号から国道27号を京丹波町方向へ進み、途中で府道51号へ。裏山のくねくね道を楽しみながら通りたかったのですが、冬場の雪などのために乗ってなかったこともあって
スムーズにカーブが曲がれず消化不良で通過。微妙な気分でお家へ戻ってきました。

久しぶりのバイクはとても楽しかったものの、スムーズにカーブをこなせるように暇があったら乗らねばと思いました。次の休みには短時間でも乗るようにしよっと……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です