バリオス-2 カタログ落ちしてました

ついさっき、Kawasakiのサイトを久しぶりに覗いてきました。Ninja 250Rというものが新しく出たようで、バイクの特徴なんかを見てみるとインジェクションになったりしてる様子。私としてはどうしても気になるのはシート高。身長152cmのバイク乗りとしては死活問題なのです。確認するとシート高は775mm。そういえばBalius-2はどうだったっけ…と思い確認してみました。
(ちなみにBalius-2のシート高は745mmです)

…と、Balius-2のカタログページの下の方に書かれていたんですよ。小さくとも赤い太字でくっきりと。『このモデルは生産を終了いたしました』と。今乗っているBalius-2が廃車になってしまったとしても次に乗るのもBalius-2が良いなぁ…なんて思っていたのに。足つきも良いし、始動以外は素直だし、免許取り立ての頃から乗っている身としてはバイク初心者に対して始動以外はおすすめできると思えるほどです。
始動と強調してますが始動自体に問題がある訳ではないですよ。始動にちょっとしたコツが必要で初心者にとって優しくないだけです。特に冬場。ちなみにBalius-2だけでなく同型エンジンのHONDA ホーネットも同様らしいです)
…まぁ、キャブレターを使っていることもあり、新しい排ガス規制に対応できないためでしょうから仕方がないといえば仕方がないのでしょうけれど。

出来れば大きい排気量もさることながら、中小排気量のバイクのラインナップも充実させてほしいなぁと思います。だって、ただでさえ250ccのバイクの選択肢が少なくて消去法でしか決められないんだもん(>_< ) 実際、免許撮ったときに乗ろうと国内産ネイキッドで小振りなもので探したらHONDAのVTRかホーネットかKawasakiのBalius-2しかなかったんだもんねぇ…。今はどれも新排ガス規制のためカタログ落ちですが(T-T) 出来ればBalius-2が排ガス規制に対応されて再度発売されてくれればと思っています。 …無理かも知れませんけどねー…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です