IImage-Browserを使ったWordPressのファイルアップロード(for XREA)

前回、画像をブログ上に貼ってみました。でも実は少々手こずってしまったんですよね……。

手こずったのはファイルのアップロード。WordPressにはファイルのアップロード機能がデフォルトで付いています。その機能を使ったところ、ファイルのアップロードができなかったんですよ。uploadsフォルダに保存するようになっているんですが、そこに書き込む権限がないと怒られるんですよ。

最初に考えつくのはパーミション。ということで707に替えたんですが無理でした。で、最適なパーミションはいくつかググってみたんです。するとパーミションとは異なることが原因という記事を見つけたんです。

それが使用しているレンタルサーバー・XREA独特の問題でした。『XREA で WordPress ファイルアップロード機能を利用する – Numb.』によるとXREAではPHPはセーフモードで動いているそうで、その影響でPHPからフォルダを扱うことができないんだとか。でもPHPをCGIとして動かしてやると問題なく動くんだそうです。

で、このサイトにはPHPをCGIとして動かす方法も載っていました。ただすべてのPHPをCGIとして動かすと負荷がかかるそうで、
対策としてはピンポイントでCGIとして動かせばよいのだとか。その方法がこれです。

まずテキストエディタなどで次の内容を書いて『.htaccess』として保存します。

<files upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files> 

この.htaccessをwp-adminフォルダにアップロードするだけ。その上、IImage-Browserの場合の記述も乗っていました。
方法は一緒で.htaccessの中身を次のようにするだけ。

<files iimage-browser.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

WordPressのアップロード機能とIImage-Browserを併用する場合は.htaccessの中身を

<files upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files iimage-browser.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

と列記して同様にwp-adminフォルダに入れるだけです。現在、エラーもなく快適に使えております。

レンタルサーバー・XREAは結構特殊なサーバーなのかも知れません。SSLのこともありますし……(^-^;;

「IImage-Browserを使ったWordPressのファイルアップロード(for XREA)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です