WordPress ME 2.2プラグインの日本語表示不具合対策

WordPressをME 2.0からME 2.2に変更した際、日本語化したプラグインの表示が英語に戻っているときがあるかも知れません。ちなみに私がそうでした。

もしローカライズされたプラグインならプラグインの中の翻訳ファイルを見直す必要があります。

手順は次の通りです。

  1. wp-config.phpの中の次のコード部分をチェック
    define ('WPLANG', 'ja');
    

    これはME 2.2の場合です。
    ちなみにME 2.0では”ja”が”ja_***”になっています。
    (***は文字コードで異なります。 ex:UTF/SJIS/EUC)

  2. プラグインの中から言語ファイルである”.mo”拡張子のファイルを探す
  3. 言語ファイル名の次の赤字部分が
    wp-config.phpでチェックした部分と一致するか確認

    hogehoge-ja.mo

wp-config.phpと言語ファイルのそれぞれの赤字部分が一致するなら問題なく表記が日本語に変換されているはずです。

もしwp-config.phpでの赤字部分がjaなのに言語ファイル名の赤字部分がja_*しかない場合は”ja_UTF”と書かれた言語ファイルの名前から “_UTF” を消してしまってください。

“.po”拡張子のファイルは?…とお思いの方もおられるでしょう。”.po”拡張子のファイルは翻訳作業をするのに必要なファイルで、
実際プラグインが言語変換のために参照するのは”.mo”拡張子のファイルだけです。翻訳作業をしている方、翻訳ファイルを公開するという方以外は”.mo”拡張子のファイルだけの変更で大丈夫でしょう。
(実際”.mo”拡張子のファイルだけの変更で動作してますから)

WordPress MEのバージョンを上げたらプラグインに関わる表示が日本語から英語になった…なんて方は一度確認してみてください(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です