テーマの変更(と日付・時間の英語表記法)

引っ越しに際して一新しようとテーマをとっかえひっかえしてみていました。たぶんこのところ見るたびにデザインがころころ変わっていたことがあったと思います(^-^;

私の場合は一から作るというのは苦手なので公開されているテーマを使うことにしました。お世話になったのは『WordPress Theme Viewer』です。

というのも、全体的には良いと思えてもある部分が気にくわない、なんてことが結構あって……。

たとえば文字の大きさだったり、色の組み合わせがイヤだったり、日付や時間の表記が日本語になってしまったり。

文字の大きさはCSSファイルを少しいじれば変更できます。色の組み合わせはCSSファイルの中で設定されているならカラーコードを変更するだけで対応できますが、画像ファイルとして設定されているのなら画像自体を変更しないといけません。ましてグラデーションなんて付いているものになるとお手上げ(X-X)
この場合はもうあきらめて泣く泣く候補から削除しました。

で、絞っていった結果、候補のテーマは2つ。1つはなかなか良い感じだったのですが、文字の大きさもさることながら、日付の表記が英語でのデザインだったので導入すると日本語表記できずれてしまいました。これをどうにかならぬかな…と調べてみるとありました。

小粋空間: WordPress の月および曜日を英語表記にする 』によるとwp-include\locale.phpの日付・曜日に関する箇所を少し変更してやることで対応できるということでした。やってみると確かに変更可能です。WordPressのソースコードを変更しないといけないのでちょーっと面倒かも知れませんが(^-^;
……結局は別のテーマを使ったのでお世話になることなく終わってしまいましたけど……。

もしWordPressのソースコードを変更するのはちょっと…という方は『WordPress EnglishDate プラグイン ver0.2 』のもありましたよ。実際に使ってはいないので使い勝手とかは分かりませんが、機会があれば試してみようかと思います。

そんなこんなで最終的に『Rounded V2 blue edition』に落ち着きました。しばらくはこのデザインでいってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です