結婚記念日

昨日11月28日は私達夫婦の結婚記念日でした。ちょうど3年前、紅葉に囲まれての式でした。…でもそれから1年も経たない間に私の知らないところで…とはなりましたが…(-_-;;

…まぁ、それはそれで置いておいて…。

本当なら思い出の場所で…となるのですが、そこは時期的にちょうど観光客でいっぱいで大切なひとときを過ごす予定が立てられませんでした。それでも今年はいろいろあったこともあり、ささやかでもちょっとしたイベントにしたいと夫とメールで相談してお買い物。家の近くのケーキ屋さんでケーキを3つ買いました。夫婦しかいないので2つで充分だったんですが、どうしても絞りきれなかったので3つです。

そうして夕飯はケーキの分があるのでいつもより若干少なめの量で作りました。最近は仕事が遅めの夫でしたが早く帰るようにするというメールを送ってくれました。

…が、やっぱり仕事が忙しかったようでいつもより遅い帰宅となってしまいました。夫はそのことで暗くなっていましたが、ケーキの箱を見るなり少し気持ちが明るくなったようでした。

本当なら手の込んだ夕食にでもすればいいのですが、私も勤めに出ている身なのでそれが難しく…。その上、言うほど料理が堪能なわけでもないので(-_-)
それでも何とかできた夕食を2人で仲良く食べ、その後にケーキを1つ半ずつ食べました。

その後は……
夫は気が抜けたのか疲れのせいかそのまま横になって寝息を立ててしまいます。私はそのまま練られて体をこわされるのは嫌なので夫を何とか起こそうとします。できれば私も勤めに出ていて疲れているので夕食の片付けを一緒にしたいと思うんです。が、夫は眠気が襲ってきてしまうとそのまま寝てしまう人ですから私の努力は無駄な状態です。そんな状態から何とか我を取り戻した夫は

「手伝ってあげたいのに手伝えない、こんな状態続くのはもう嫌だ」

といつも以上に自分を責める状態になってしまいました。…でもそれでも暫くするとそのまま寝てしまうんですけどね…。

何とか夫に寝床で寝るようにと口を酸っぱくしながら言い、ようやく指示に従って寝床に言ってくれました。が、でも…って感じです。

だってせっかくの結婚記念日です。今年はそれまでとは違う意味で重要な日なんです。できることならもっと夫との時間を満喫して記念日を過ごしたかったんです。だからといって夫の疲れている様を見るとそんな無理を言えるような雰囲気でないのも確かです。かってはいるんです。でもやっぱり寂しいものは寂しい…。

夫に文句を言いたいわけではなく、むしろ夫の職場に対してって感じです。たまには家族サービスのために早々に仕事を切り上げて家族と過ごす時間を設けても良いじゃないかと思った、今までの人生で最も重要な結婚記念日でした。

…少し遅いですが12月中頃に計画した、結婚記念日を祝う2人だけの旅行を楽しみにこれから先を過ごそうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です