牛と羊とポニーとバター

友人達とのお昼ご飯は能勢の道の駅・くりの郷の隣にある『牛福』へ。このお店は焼き肉屋さんなんですが、さすがに焼き肉を食べることはせず全員定食に。私はコロッケが食べたくてコロッケ定食、夫は焼き肉定食にしました。友人達もコロッケ定食と焼き肉定食に。た定食とは別にコロッケ単品を頼んでいました。でもコロッケ定食の値段に比べるとコロッケ単品のお値段は結構割高な気が…。

空腹も収まったところですぐ近くにある大阪府民牧場に行くことになりました。道の駅からすぐのところにあり、車で5分も走らないうちに到着。入場料を1人500円払って入ります。値段としてはお手軽ですけどねぇ。

入場したのがちょうど13時前だったので様々なイベントの申し込みが可能なようで。子どもを連れた友人が見つけたのはポニーとの写真撮影。早速ポニーの待つ場所へ。順番を待つこと数分、友人が子どもを抱き上げてポニーの背に乗っている鞍の上に載せました。…が、初めてのポニーということもあり、こわばった顔で友人にしがみついたまま離れません。まぁ、2歳の子どもですから無理もないでしょう…。何とかその間に別の友人が写真を撮ろうとしたんですが、タイミング悪くカメラの電池が切れてしまって…。写真という名の思い出は残すことができませんでした(T-T)

それから仔牛のいる牛舎に寄り、羊のえさを買って羊が解放されている柵の中へ行き…とブラブラと牧場内を散策。14時からはバター作り体験があるということで参加することに。作ってみると意外と簡単でした。

というのも、生クリームを容器に入れて振るだけ。最初は液体が揺れるバシャバシャという音がしますが、次第に音がしなくなります。更に振ると再びバシャバシャという音がしてきます。これが生クリームの脂肪分と液体に別れてきた証拠。液体はバターミルクと呼ばれるもので飲んでも全然問題なし。そうしてバターミルクを除いた後、冷たい水を入れてバターを洗うように更に3分ほど振ります。その水を捨てたら更に残った固形物を練るようにして水気を落とします。こうしてできあがったものが食塩不使用バターに。普通のバターにしたい場合は生成したバターに食塩をくわえるとできあがり。これが意外と簡単でお家でも作ってみたいと思いました。…でも生クリームって結構なお値段してますよねぇ…(-_-;

そんなこんなで府民牧場を満喫してきました。それほど期待していなかったんですけど意外に楽しめました。でも自らすすんで行くことはないかなー…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です