iPod touchの不具合見つけました(T-T)

iPod touchが手元に届いて3週間。ドライブやリラックスのお供に、またPodcastでニュースを聞いたりと楽しんでおります。

使っているうちにアルバムのジャケット表示があまりに少なくて寂しい思いをしてましたが、アートワーク編集でネットからジャケットの画像を取得して編集。ジャケットを繰るたびに賑やかになって良い感じです。英字やかなの題名やアーティスト名は良いんですが、漢字から始まるものは訓読みで並んでしまっていました。これは並び替えにかなで読み仮名を入れると解決しました。

でもそれ以上に、「これはどうか…(-_-)」と思ってしまう不具合を発見しました。ちなみに現象は少々違いますが、不具合の条件が同様であるのをiTunesでも見つけてしまいました。

で、不具合というのは次のようなものでした。

iPod touch

  • 特定のMP3ファイルを再生させると曲の途中で無音状態になる
  • 無音状態が30秒~1分ほど続いた後に次の曲へスキップ
  • 現象が発生するファイル・箇所は常に同じ
  • 現象が発生する箇所を早送りで越えるとその先は問題なく再生可能
  • MP3ファイルはLAME Ver3.97にてCBR 320kbpsでリッピング
  • iTuneのMP3にて同様にリッピングすると動作的に多少怪しい感じ
  • でも再生自体には問題なさそう
  • もちろんAACでリッピングし直したファイルでは無問題

iTunes Ver.7.4.3.1

  • 特定のMP3ファイルを再生させると曲の途中で次の曲へスキップ
  • 現象が発生するファイル・箇所は常に同じ
  • かつiPod touchで不具合のあったファイルと同一
  • iTuneのMP3にて同様にリッピングすると動作的に多少怪しい感じ
  • でも再生自体には問題なさそう
  • もちろんAACでリッピングし直したファイルでは無問題

ちなみに発見した曲は『やなせなな』さんの『猫と夕月』と『壊れゆく月』です。いい音で聴きたい曲だったのでLAMEでCBR 320kbpsでリッピングしたんですよ。できればリッピングはそのままで解決したかったのですが、解決方法らしい情報はネットからは見つけられず。結局見つけられたのは2ちゃんねるの記述で、同様の現象らしきものがあることと、解決方法としてAppleのサポートから提示されたのがAACでリッピングし直して使ってくださいという指示のみだったということ。

…iPodってMP3ファイルの再生が保証されているはずなんですよね?AACでリッピングし直して…って本末転倒じゃないですか(T-T)
でも修理に出し張って戻ってこないのは嫌ですし、Appleのサポートに電話してもなかなか繋がらないだろうから…。この手の不具合は特殊な場合を除いて大抵はMP3デコード部分のソースの修正で終わると思うんですよね。iTunesも含めて修正かけてほしいと思いつつ気長に待とうと思います。

…で、結局はAACでリッピングし直して回避してますけど…(>_<) だって、良い曲なんだもんっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です