レタス

先日、レタスを買いました。レタスは普段、お弁当の仕切り紙の代わりに使っています。ビニル製やアルミのカップでも良いんですが、ごみが増えると思うとどうも使う気になれなくて……。そのレタスにかなりしてやられています。おかげで代わりにサニーレタスを買わざるを得ないという痛手を食らっています。

というのも、レタスの葉が内側でくちゃくちゃに固まっているせいなんです。レタスっていうと葉っぱが一枚一枚比較的きれいに折り重なって広がって居るんですけど、葉っぱ同士が絡み合っていたり、中で広がることが出来ずに押し込まれたように小さく固まっていたり。仕方なく、このレタスは細く刻んで朝食のスープの具にするぐらいしか用途がなくなってしまいました。

実はこのレタス、持ったときにかなりズシッと重たかったんです。イメージとしてはキャベツよりは軽いけど…という感じ。それでもあまり気にせず使っていたら外側数枚以外はこの有様でした。

主夫経験が私より長い夫曰く、レタスは軽いものに限るんだとか。理由は今回のようにレタスが縮こまっている事が多いからとのこと。経験して初めて分かったレタスの重さの恐怖でした(-_-)

……でもあまり軽いと値段の割に葉っぱが少なそうな気がして……。レタス1個でもやっぱりそこそこのお値段するんで、出来るだけお得感のあるものが買いたいと思うのは消費者として当然だとは思うんですけどねー…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です