久方ぶりの遠出ツーリング(兵庫県・久美浜湾ツーリング)

これまではツーリングといっても家を出るのが朝の10時を回ってからとかが多かったのですが、今回は早めに家を出ることになりました。というのも、夫が久しぶりに1日出勤の日だったんです。夏の間はほとんど半日の仕事なんですけど、この日は外から講師を呼んで研修するとかで。せっかくの自分の誕生日に1日中家で過ごすのもと思ったのもあり、片付けをして夫を送り出し、洗濯物を干して出かけました。……でもこの時点ですでに9時だったんですけどね(^-^;


目的地は丹後半島を回って久美浜へ行き、その足で出石を通って帰ろうとおおざっぱに決めていました。久美浜にはおしゃれなカフェがあるようでしたし、出石でそばを食べて夫へのおみやげを買おうと思ったんです。夫が出石のそばを食べてみたいと言っていたので。というわけでまずは天橋立付近を目指して走りました。

宮津市内で若干混んではいたものの、流れはあったおかげで天橋立を10時半頃には通過できました。そのまま丹後半島を経由して…と思いながら国道178号線沿いにあるローソンで休憩をしたんですが、時間的に丹後半島→久美浜→出石は無理そうでした。で、今回は丹後半島を回るのをあきらめて直接久美浜に行くことにしました。今回どうしても久美浜にある『Reception Garden』というカフェに行ってみたかったんです。このカフェ、ドライブなどの雑誌に載っているのを見て一度行ってみたいなぁ…と思っていたんです。ここまで遠出する事なんてあんまり無いですからね。そうと決まれば早速地図とにらめっこをして経路を修正。少し戻って国道176号から府道2号を通って行くことにしました。

府道2号は国道176号からの分岐点で工事がされていて「本当にここで合ってるのかなぁ…」という不安を抱えつつ入っていきました。でも入ってからの道は至って走りやすい道でした。この道のちょうど真ん中あたりで県境に入りますが、その辺りの景色が何とものどかで……。夫に無事に走っているよメールを写真と共に送ろうとしたところ、携帯のアンテナは圏外表示。携帯がつながるところが増えたとはいえ、郊外になるとまだまだ…ということを体感しました。

そこから国道482号と国道312号、国道178号を経由して久美浜・兜山へ。国道178号からはカフェへの道しるべが立っています。その道しるべを頼りに進むのですが道が道だけに結構不安を覚えます。それでも進んでいくと目的のカフェに到着しました。
道からは急な坂道をあがっていかないといけないようでしたが、その坂道の向かいに簡単な駐車場がありました。車はびっちり止まっていましたが、バイク1台ぐらいが止められそうなスペースを発見。坂道で立ちゴケの恐怖と戦いながら駐車し、早速坂道を徒歩であがっていくことにしました。

坂道をあがるとすぐに建物が見えました。久美浜を望むように設置されたデッキにはベンチが置かれています。建物も欧州の田舎にあるような感じです。早速目に付いた風景をカメラに納めました。また、ここにはちょっとした服と雑貨が売られていました。
ざっと見ては見たものの、目に叶うものがなかったので買わずじまい。一通り散策した後にカフェにはいることにしました。

ここのカフェは入り口で靴を抜いてスリッパに履き替えます。中に入り店員さんにお好きな席へと言われたのでテラス席へ。そこからは先ほど見たデッキと久美浜が一望できます。時間がちょうど13時過ぎだったので予定を変更してここでお昼も食べることにしました。昼食は夏野菜の冷製パスタを単品で、デザートにヨーグルトムースのブルーベリーソースがけを頼みました。できたら昼食は栄養バランスを考えてちょっとしたコースにしたかったんですが、パスタの単品だけで1,260円……。コースにすると1,500円にもなるんですよ。一番の目的だったデザートは飲み物とのセットでこれだけで840円……。私1人だけの昼食に最も安そうな組み合わせで2,100円にもなってしまいました。でも味は相応でなかなか満足でしたけど。

昼食とデザートで1時間ほど過ごした後、今度は出石に向けて出発しました。この先の時間を考えて来た道を戻る予定でしたが、
道を間違えてしまって久見浜湾を1周する羽目に。でもまぁ、その分景色を堪能できたんで良しとします。

久見浜湾を1周し国道178号から豊岡方面へ。案内標識にある『出石』の文字を頼りに県道536号を通って出石に向かいました。
本当は国道312号から直接国道426号を通って向かう予定だったんですけどね。

出石に着いたのは15時頃。早速出石の町中にある豊岡市営駐車場にバイクを止めました。管理人さんに話しかけられ、そばを食べて行きなさいねと。時間的にはそばを食べるのはほぼあきらめていましたが、その場ではそうしますと答えました。出石に寄ったのはそばを食べるためではなく、おみやげとして持って帰るそばを買うため。夫の『出石のそばが食べてみたい』という希望を叶えたかったんです。ついでに1人でそば屋さんに入ってもなぁ…というのもありましたし。とりあえず簡単に散策した後におみやげ屋さんへ。2人前が入ったそばを見つけましたが、生麺と乾麺がありました。どっちにしようか悩んだあげく、直射日光の中替えることを考えて乾麺にすることにしました。おみやげを購入した時点で出石での散策は終了。駐車場に戻ってくるとあまりに早かったのか、管理人さんにそばは食べたかと聞かれてしまいました。ここは正直に1人で食べてもということと家で待っている人と一緒に買ったそばを食べると伝えました。管理人さんは残念そうな、でも温かい目を向けてくださっていました。

出石からは国道426号と国道9号を使って福知山経由で帰ってきました。この日に走った総距離は200km。引っ越した後にこんなに長距離を走ったのは初めてです。自分でも少しびっくりです。でも帰ってきた頃にはすでにぐったり。ほぼ一日炎天下の中の走行でしたからね。結構充実した一日を過ごせたと思います。

ちなみに買ってきたそばは次の日のお昼に夫と2人で食べました。腰があってなかなか良い感じのそばでした。でもできたら次は2人で出石に行って本場のさらそばを食べてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です