バレエ鑑賞にて…

先週の土曜日から夫は仕事がお休みです。今週の木曜日までのお休みだそうです。いろいろあってすぐの長期休暇なので心身とも結構助かっています。が、相変わらず夫にネガティブな思いをぶつけてしまっています。それでもちょっとしたお出かけが考え方を変えることになりました。

15日に夫と見に行ったバレエが考え方を変えるきっかけになりました。と言ってもバレエが直接変えたわけではないのですけれど。

夫から職場でバレエの発表会があると聞いたから行かないかと誘われたんです。バレエを見る事なんてないけど良い機会だからと。夫も気分転換がしたいようでした。私自身は気分的にあまり乗り気ではなかったんですが、折角誘ってくれたからと行くことにしたんです。

会場に着いたのは開演から30分ほど遅くなってから。夫としては時間に遅れることが嫌だったようですが……。会場に入り空いてる席に座って早速鑑賞することにしました。

バレエスタジオの発表会というだけあって、バレエスタジオの通っている方々をすべて舞台に上げようという感じでした。バレエを踊るのがまだまだ難しい小さな子ども達にはスキップダンスというような形で発表していました。舞台に立つ楽しさを味合わせてあげようという意図は伝わってきました。もちろん技術力の高いバレエの発表もありましたよ。

そんなバレエダンスを見ているうちにふと思ったんですよ。そういえば今まで夫の何を見ながら悩んでいたのかと。よく考えてみると「過去の夫」を見て悩んでいることに気付きました。それに気付くと同時に「今の夫」をきちんと見ているのかと疑問に思ったのです。そう、一通り問題を解決をさせた「今の夫」を。「今の夫」に目を向けていない自分が居ることに気がついたのです。それに気付いたとたん、今までつらいと思っていたことがすっと楽になっていくのが分かりました。

バレエ自体には鑑賞後も興味はわきませんでしたが、気分転換と新たな発見には充分すぎるぐらいの効果が得られました。結果的に鑑賞しに行って良かったと思います。

ちなみにバレエについてなんですが音楽をやっていた身としては何とも……。ダンスの曲は録音を再生したものだったのですが、
音源が悪いのか再生課程で悪くなっているのか厚みが無くて。曲を聴きながらどうせなら生演奏が良いと思ってしまいました。

まだまだ完全に前向きに…とはいきませんが、少しずつ自分の中で消化していければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です