MySQLのインストール

今日も引き続き環境設定をしています。昨日でApache2とPHP4をインストールできたのですが、PHP4の代わりにPHP5に変更することにしました。Versionが高い方が良いのかな…という単純な理由ですけど。

PHP5にしてからPHP言語について買ってあったPHPの本を参考にして少しいじってみました。感じとしてはC言語によく似ているなぁ…といったところ。大学でもC言語を教わっておいて良かったなぁと思います。おかげで大学院での研究で必要になったVCでも、リアル引っ越しで止めるまで勤めていた会社でも、C言語を習っていたおかげでソースコードに対して拒絶反応を示さずに済んだんですから。

でもMySQLをインストールしてからがよく分からないんですよね。MySQL5.0をインストーラーの設定そのままでインストールを済ませたんです。WindowsXPなので管理ツールのサービスでも動いていることは確認できてます。で、phpMyAdminをインストールしたんですが、”#1045″というエラーを吐いてくれるんですよ。WordPressの本などの通りに設定ファイルを作ってocalhostにコピーしてもダメでした。何が原因なんでしょうかねぇ…(-_-;

…と、その後にネットでいろいろと調べたところ、phpMyAdminからindex.phpを呼び出して直接設定を作るのはダメなようでした。で、phpMyAdminのlibrariesの中にあるconfig.default.phpを使ってconfig.inc.phpとして中身を変えることで何とかなりました。最も参考になったのは次のページでした。

Windows+Apache+PHP+MySQL(5.0)によるWebアプリケーション

やはりこういうときに頼るべきはインターネットなんでしょうかねぇ…。

次はphpMyAdminの操作方法かPHP言語のお勉強かのどちらかになりそうです。でもphpMyAdminにはインストールした時点ですでにデータベースが3つほど存在して居るんですよ。これって消してしまっても良いもんなんでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です