nc2400のHDDをSSDに換装しました

私の愛機・HP compaq nc2400ですが購入から5年経ちました。スペックとしてはほとんど文句はありません。ただ1つを除いては。それは何かというと…。

HDD

1.8inch HDDという、もうすでに生産自体が行われていないであろう記憶媒体です。その転送レートがひどいのなんの。おかげで電源投入から安定して操作ができるようになるまで5分はかかる状態。明らかにこのHDDがボトルネックになっているんですよ。

ただそれだけならイライラしながら我慢もできたと思うんですがHDDの容量が限界に。60GのHDDを40Gと20Gに分けてシステム領域とデータ領域に使っていたのもあって、システム領域も5Gを切り、データ領域も500Mもない状態になっていました。

これでは写真の加工どころかカメラからの吸い出しもできないので思い切って購入することにしたのです。

当初は128GのSSDを考えていたんですが、お値段が30,000円前後と認識するかどうかも不明な状態でお試しするには主婦として痛い出費。そこで元々ついてたHDDを外付けとして再利用する形にして、新たに買うSSDは64Gにしました。

実際に購入したのはこれ。決め手はレビューで問題なさそうなところでした。

荷物が届いたのは注文から1週間ほど経った頃。届いて早速換装作業に入ることにしました。

nc2400の換装についてのサイトはいろいろあるんですが、写真付きで紹介されていたサイトを参考に換装していきました。ちなみにHDDは日立製のHTC426060G8CE00で、東芝製なら情報はたくさんあるんですが日立製となるとほぼ見当たらず結構不安でした。

ハード的な換装後に認識してくれるかどうか不安だったんですが、その不安は杞憂に終わり何事もなく無事認識。

Windows 7もアップグレード版でしたが、ちょっとした裏技を使ってクリーンインストール。ドライバはSSDに換装する前にHDDへWin7をインストールしたときのことをそのまま踏襲する形でインストールし滞りなく完了。(HDDにて問題なく動いてたんだから当たり前 :P)

換装した後は起動もあっという間。今までのイライラは何?って思うぐらいです。こんなことならさっさとSSDに変えちゃえばよかったよ。…ただしサービスパック適応前のものなので更新ファイルは膨大なので結構時間食います、はい。

でも、この快適さ、いろんなソフト入れたら減少していくのかなー、なんて思ってるんですがどうなんでしょ?

最後に。外付けHDDとして再利用を考えてる1.8inch HDDは未だ裸のままです。HDDケースも一緒に頼んだんですが、発送が遅くなるとの連絡がありました。早くて再来週、遅くて年明けになるとのこと。HDDの中から必要なデータを吸い出したかったんですけどねぇ…。

nc2400 (Windows 7)の指紋認証デバイスのドライバがWindows Updateで公開されました

先日nc2400に搭載されている指紋認証デバイス・AuthenTec AES2501Aのドライバについて、AuthenTecのサイトからベータ版がダウンロードできますよと当ブログでご紹介しました。

で昨日、Windowsの定例アップデートを実施するついでにWindows Updateでオプションの更新プログラムを確認してみると、AuthenTec Inc. driver update for AuthenTec Inc. AES2501Aとして公開されているのを発見。重要な更新プログラムと併せて早速インストールしました。

インストールするとそれまで登録していた指紋認証データは削除されてしまうので再度指紋の登録が必要です。が、ベータ版のドライバではWindowのログイン時に時々認識しないことがありましたが、こちらは安定しているような気がします。…といっても正規版をインストールして1日しか経ってないので2回ほどしかログインしてませんけどね 😛

AuthenTec AES2501Aをお使いの方はWindows Updateからドライバを適用してみてくださいね。

2510p用HDDの3D DriveGuardドライバをnc2400にインストール(Windows 7)

nc2400には不慮の動作でハードディスクが壊れないようにとHP 3D DriveGuardという機能が備わってます。どういう機能かというと、起動中のパソコンを誤って落としたりとかしたときにセンサが感知してヘッドを納めるというもの。HDD上のデータが破壊されるリスクを抑えるものです。

nc2400にWindows 7にインストールした際にはWindows Vista用の3D DriveGuardドライバを入れたのですが、ツールに表示されている半角カタカナがどうしても気になって気になって…。

で、今日、たまたまHPのサイトに載っていたWindows Vista搭載HPノートブックのWindows7 サポート対応状況2510pの文字を見つけました。2510pことHP Compaq 2510p Notebook PCはnc2400の後継機種。CPUなど細かいスペックが異なるものの、HDDはnc2400と同じ3D DriveGuardの入った1.8インチHDDとなってます。

ってことは2510pのWindows 7用ツールがそのまま流用できるってことよね? 🙂

ということで早速ダウンロードしてインストール。今のところドライバも無事認識してますし、ツールの方も表示がまともになりました。実際に動作しているかどうかは怖くて試す勇気がないのでそのままです。さすがにそこまで人柱にはなりたくないですから 😉

nc2400 (Windows 7)の指紋認証デバイスの設定

Windows7をインストールしたnc2400君ですが、一部機能が働いていなかったりしてました。それは生体認証デバイス。ドライバは入れたものの、それに対応するソフトが入っていないので使えないというオチでして…。

ですが、そのまま放置もなんだかなぁ…と思いだして一念発起。HPのサイトからVista用のデバイスを入れてみたのですが動作せず。そこでグーグル先生に聞いてみることにしました。ちなみにnc2400についている生体認証、とどのつまり指紋認証デバイスは AuthenTec AES2501A になります。

先生のお答えはデバイス製造元の AuthenTec でWindows 7用のドライバが公開されているとのこと。ただしベータ版。それでも動くという情報も寄せられているようなのでダウンロードしてインストールしてみることにしました。公開されているのはこちら。

ページの下の方にファイルへのリンクがあるのでダウンロードして実行。スタートメニューの中にはソフトウェアは現れませんが、『デバイスとプリンター』から指紋認証デバイスを選択して右クリックメニューから設定ツールを実行。使う指の指紋を認証させればWindowsのログインの時にパスワードを打つ手間が省けます。

…ただし指紋データの削除にはWindowsのログインパスワードが必要になってくるので、ユーザーアカウントからあらかじめ設定しておくことをお忘れ無く。そしてこのツールではウェブサイトのログインなど、Windowsのログオン以外には対応していませんのであしからず 😛
#いちいちキー入力しなくてすむと思って入れたんだけどなぁ… 😐

XPに繋がったプリンターをネットワーク経由でWindows7に追加したら…

nc2400にWindows7を入れてから2週間ほど。今のところXPと遜色ない感じで、一部を除いてはそれなりに快適に使うことができています。その一部とはプリンターです。

私の家で使っているプリンターはHP PSC 1210というプリンタです。が、このプリンター、サポート期間が去年で切れてしまっているのでWindows7に対応したドライバはHPからは提供されないとのこと。つまりはWindows7に同梱されているかWindows Updateでドライバをとってきてちょということなのです。

まぁ、このプリンタはUSB接続のプリンターなので、パソコンとプリンターを直接繋げばOS同梱のものかWindows Updateのものかを勝手に探してきてインストールしてくれます。が、私の家はネットワーク上のXPを介してプリンタに繋ぐようになってます。ので、いつものように『プリンタの追加』からネットワーク上のプリンターを探す形でインストールし、エラーも出ることなく正常にインストールできたとダイアログさんが告げてくれました。

…が、ここでテストプリントを実施するとなぜかWindowsのマークが印刷されない。このときは別段何とも思わなかったのですが、OpenOfficeのCalcで罫線が入った表を印刷したときに問題が。なんと罫線が印刷されないという問題に直面。PDFにしたらAcrbat Reader経由だから大丈夫か…と思ったら、罫線は印刷されるものの、『一』という文字以外は全く印刷されず。さらにはTwitterでつぶやいたところ、 Mage Whopper さんから『XPSで出力したら大丈夫かも』というお話をもらったので試したら、今度は罫線どころか文字すらもほとんど印刷されない状態。プリンタードライバにバグがあるのだろう…と、このときは半ばあきらめてしまったのでした。

続きを読む XPに繋がったプリンターをネットワーク経由でWindows7に追加したら…