山と海の景気を楽しみながら (兵庫県・香住-城崎ソロツーリング)

日本海とBalius2

今年は敬老の日と秋分の日と週末の並びの関係で、「シルバーウィーク」と呼ばれる5日間の長期連休となりました。…が、私の家は残念なことに夫の仕事の都合で連休のうち3日間は出勤日となり、夫のお弁当を作らなくて良いことを除けば普段の平日と変わらず1人で過ごすことになりました。

その夫の出勤日のうち偶然早く目が覚ますことができた日があり、これ幸いと普段は昼食の制約などがあってなかなか行けない遠出するツーリングに1人で出かけることにしました。ツーリングの目的は当初いろいろと悩んでいたんですが、私の場合、バイクでどこかに寄って楽しむことよりバイクで走ること自体を楽しむ質のようなので、ツーリングマップに乗っていたオススメの道を走ることに設定して目的の道を選定することに。

そうして選定した道は兵庫県内を走る県道4号と11号。方や山中を散策する道で、方や日本海を眺めながらワインディングを楽しむ道。ただ、いわゆる「険道」だと走る気持ちが萎えるので予めYouTubeで道の様子をサラッと下調べ。見たところそう酷い道でもなさそうということで、早々に準備を整えて出発することにしました。

続きを読む 山と海の景気を楽しみながら (兵庫県・香住-城崎ソロツーリング)

初秋の五老岳 (京都府舞鶴市・五老岳プチツーリング)

秋の空 (the autumn sky)
1週間前の土曜日、夫が休日出勤ということで朝から仕事に行きました。1人残された私は次の日の雨天の予報と、その日の天気の良さに勿体ないと思い五老岳へバイクで行ってみることにしました。暖かい日が続いているものの、五老ヶ岳の上から見る景色なら秋らしい紅葉が見られるかもと思ったのです 🙂

五老岳は舞鶴市内のほぼ真ん中に、西舞鶴市街と東舞鶴市街を隔てるようにそびえる山で、国道27号から逸れるようにうねりのある道を上っていきます。途中、土砂崩れが発生したのか路肩がえぐれている箇所もありますが、上までは片側1車線の道です。

そして頂上。ここには展望施設である五老スカイタワーがあり、その横にはTea-raというカフェがあります。五老スカイタワーは200円を支払うとリアス式海岸に囲まれた舞鶴湾や舞鶴市街と、それを囲む山々を360度の大パノラマで臨むことができます。また横にあるカフェ・Tea-raは店内から舞鶴湾を眺めつつお茶を楽しむことができる立地になっています。

…が、今回はその200円をケチって五老スカイタワーの足下から景色を眺めることに。残念なことに紅葉した山々を臨むにはまだ時期が早かったようで、青々とした山々が市街を囲んでいました。そしていつもならお茶にしようと寄るであろうカフェも、そのお茶代が勿体なく感じたのでこちらも遠慮することにしました。

五老岳公園に着いたときには日差しがあったものの時間とともに出てきた雲が日差しを遮ってしまい、ポカポカとした日差しも太陽に照らされた景色も望めそうになくなったので下山することに。そのまま日が落ちてしまうのも嫌だったので早々に退散することにしました。

五老ヶ岳からの景色 その1五老ヶ岳からの景色 その2五老ヶ岳からの景色 その3五老ヶ岳の展望の案内 (the monument of Goro-ga-dake)五老スカイタワー (Goro sky tower)

五老スカイタワーには車の他、周遊観光ループバスでも訪れることができます(2012年3月まで)。ここからの景色は近畿百景第1位にも選ばれたこともあるそうです。2011年11月4日からはズワイガニ漁も解禁されましたし、近くまで来た際には寄ってみてはいかがでしょう? :mrgreen:

ただし舞鶴市は豪雪地帯でもあるため、冬場に積雪がある際には休業していることもあるそうなのでご注意を!

水鏡の景色と紅葉を愛でて (京都府南丹市・琴滝プチツーリング)

すっかり色づいたモミジ (the leaves turned red)

1ヶ月以上前の話ではありますがお付き合いをば 😳

紅葉も本格的に進んだ11月の中頃、紅葉を愛でにバイクで出かけてきました。夫も持ち帰り仕事がたんまりではあるものの、1ヶ月ほどバイクに乗れず仕舞いが続いていたのもあって、どうしてもどこかへ行きたかったようで…。

で、夫にどこへ行きたいと訪ねたら、前から気になってたところがあると京都府南丹市にある琴滝という滝の名を出してきました。何でも職場の人に勧められたとのこと。既にお昼も過ぎてしまいそうな時間だったので琴滝を目的地とすることにしました。

じゃあ、それはどこにあるのかと地図で調べてみると、京都縦貫道の丹波ICから少しはずれたところにあり、国道9号の丹波ICの近くから脇道に逸れていった先が目的地とのこと。ここで頭をよぎったのは国道9号から琴滝までの道がひどい状態ではないかという懸念ですが、夫のたっての希望だったので行って見ることにしました。

続きを読む 水鏡の景色と紅葉を愛でて (京都府南丹市・琴滝プチツーリング)

黄昏時に見つめた海原の景色 (京都府・大浦半島プチツーリング)

林道三浜瀬崎線 からの展望

9月に入り日中はまだまだ暑さが厳しいものの朝夕ともなるとだいぶん秋めいてきた9月11日。日中ともなると照りつけるような太陽のおかげで熱せられた空気が嫌で、しばらく乗ってなかった夫のバイク・ST250を動かすため夕方からバイクに乗ることにしました。目的地云々よりはバイクに乗ること自体が楽しい私と違い、夫は目的地ありきじゃないと乗る気が半減するため行き先は夫に決め手もらいました。

そうして決めた行き先は京都府舞鶴市にある『舞鶴ふるるファーム』に。自宅から30分もあればたどり着けるところですが、そこのアイスが食べたいということで目的地にしました。ただ、フルルファームに行って帰るだけではつまらないという夫の希望により、そこから通ることのできる林道を楽しんでから帰ることにしました。

続きを読む 黄昏時に見つめた海原の景色 (京都府・大浦半島プチツーリング)

気になるカフェへ行ってみた (京都府・宮津&与謝野プチツーリング)

丹後由良海水浴場

ようやく猛暑も収まってきたかという先々週の金曜日、つまり9月10日にちょっとバイクを動かしたくなって朝の涼しい時間帯だけ乗ってくることにしました。特別行き先は決めず、ただ近場をぐるりと回ってくるだけ。でもただ回るだけじゃぁつまらないので、いつものように相棒の一眼レフカメラを持って出かけたのでした。

続きを読む 気になるカフェへ行ってみた (京都府・宮津&与謝野プチツーリング)