温泉でまったり

大阪府民牧場の後、友人達と30分ほど車を走らせた先にある京都・瑠璃渓温泉へ。国道173号から府道に入っていきます。その府道なんですが最初は片側1車線でそこそこ余裕だったのに進むにつれて車のすれ違いに苦労しそうなぐらいの道幅に。途中でそんな状況にも出会ったのですが何とかやり過ごすことができました。…といっても私はそん所での運転に自信がないので夫に任せっきりでしたが。

さて瑠璃渓温泉に着き、早速入浴料を支払います。ベーシックコースは700円。温泉と男女混浴(水着着用)とプールの楽しめるコースです。でもどんな楽しみ方をするか分からなかったのでそれより1ランク上のコース・1,000円にしました。こちらは3種以外にも寝ころびゾーンなども楽しめるようになっています。

早速受付で手続きをすると現在男女混浴・プールを利用するための水着のうち、男性用がすべて貸し出し中で予約が必要とのこと。そんなものがあることすら知らなかった私達ですから、水着なんて持参していないわけで……。でも折角みんなで来ているならと夫は予約することに。他の友人達は女性の友人はすぐに借りられたものの、男性の友人は1人だけ借りられました。彼の借りたものが最後の1枚だったようです。

そうして手続きを済ませた後、友人達とみんなでどうするのか相談。でも結局話がまとまらないまま更衣室に行くことに……。私達のアバウトさが前面に出てます(-_-;;

私達女性陣は温泉は最後にした方が良いねということで、水着に着替えて早速プールへ。友人は子ども連れだったんですが、見てみると少し大きめのレンタル水着を着ています。事情を聞くと誰であろうと水着を着ていないとプールと混浴状を入れないそうなんですが、レンタル水着のサイズがあるサイズからしかなかったとのこと。まぁ、当の本人はさほど気にならないようなので…。

男性陣は水着の予約がまだのようなので早速プールに行ってみることに。暫くプールで楽しんでいましたが、すぐに体が冷えてきて逃げるように出ました。

続いて男女混浴場で体を温めることに。入ってすぐは体が冷えていたこともあり結構熱く感じたんですが、慣れてくるとなかなか良い感じに思えました。暫くすると水着が回ってきた男性の友人達も合流。こちらは露天風呂もあり、いろいろ回ってみんなでそれぞれに楽しんできました。

実は引っ越す前にバイクでここまで夫と来たんですが、そのときはあまりの人の多さに温泉にはいるのを断念。でも水着で混浴場に入れるならあのとき入っていれば良かったねと夫と言っていました。

その後は女性専用の温泉で体を洗い温まって終了。トータル2時間から3時間ほどのんびり過ごしてました。すでに時間は18時前。もし帰るとなると私達と友人達はここから逆方向。ということで折角なのでここで夕飯を食べることにしました。

そうして友人達との会話に花を咲かせること1時間半ほど。19時半頃には瑠璃渓温泉を後にしていました。友人達と遊んだのがあまりに久しぶりだったためか、かなりはしゃいでいたようで帰りの運転は夫に任せてほとんど寝ていました。引っ越してから夫以外の人と遊びに行く事なんて全くないから余計でしょうか(^-^;;

久しぶりに思い切り楽しめた1日になりました。

牛と羊とポニーとバター

友人達とのお昼ご飯は能勢の道の駅・くりの郷の隣にある『牛福』へ。このお店は焼き肉屋さんなんですが、さすがに焼き肉を食べることはせず全員定食に。私はコロッケが食べたくてコロッケ定食、夫は焼き肉定食にしました。友人達もコロッケ定食と焼き肉定食に。た定食とは別にコロッケ単品を頼んでいました。でもコロッケ定食の値段に比べるとコロッケ単品のお値段は結構割高な気が…。

空腹も収まったところですぐ近くにある大阪府民牧場に行くことになりました。道の駅からすぐのところにあり、車で5分も走らないうちに到着。入場料を1人500円払って入ります。値段としてはお手軽ですけどねぇ。

入場したのがちょうど13時前だったので様々なイベントの申し込みが可能なようで。子どもを連れた友人が見つけたのはポニーとの写真撮影。早速ポニーの待つ場所へ。順番を待つこと数分、友人が子どもを抱き上げてポニーの背に乗っている鞍の上に載せました。…が、初めてのポニーということもあり、こわばった顔で友人にしがみついたまま離れません。まぁ、2歳の子どもですから無理もないでしょう…。何とかその間に別の友人が写真を撮ろうとしたんですが、タイミング悪くカメラの電池が切れてしまって…。写真という名の思い出は残すことができませんでした(T-T)

それから仔牛のいる牛舎に寄り、羊のえさを買って羊が解放されている柵の中へ行き…とブラブラと牧場内を散策。14時からはバター作り体験があるということで参加することに。作ってみると意外と簡単でした。

というのも、生クリームを容器に入れて振るだけ。最初は液体が揺れるバシャバシャという音がしますが、次第に音がしなくなります。更に振ると再びバシャバシャという音がしてきます。これが生クリームの脂肪分と液体に別れてきた証拠。液体はバターミルクと呼ばれるもので飲んでも全然問題なし。そうしてバターミルクを除いた後、冷たい水を入れてバターを洗うように更に3分ほど振ります。その水を捨てたら更に残った固形物を練るようにして水気を落とします。こうしてできあがったものが食塩不使用バターに。普通のバターにしたい場合は生成したバターに食塩をくわえるとできあがり。これが意外と簡単でお家でも作ってみたいと思いました。…でも生クリームって結構なお値段してますよねぇ…(-_-;

そんなこんなで府民牧場を満喫してきました。それほど期待していなかったんですけど意外に楽しめました。でも自らすすんで行くことはないかなー…。

紅葉狩りと温泉へ

今日は大学の友人達と久しぶりに遊ぶことに。夫も仲間のうちの1人なのでもちろん一緒です。友人の1人が紅葉狩りと温泉に行くことを計画してくれました。行き先は大阪・能勢と京都・瑠璃渓です。

家から集合場所である能勢の道の駅・くりの郷まで2時間ほどのドライブです。まぁ、国道173号に乗ってしまえば1本道ですから迷うこともなく到着できましたけど。

でも家を出るときには曇っている上に雨までぱらついている始末…。せっかくの遠出なので久しぶりにバイクに乗りたかったけど、
友人と遊ぶことを考えてそれは断念。何せ私のバイク・Balius-2は冷え切ってしまうとエンジンの始動性に難儀するのが目に見えてて…。せめてカメラだけでもと思っていたのに雨が降っていることでそれも断念しました。だってお気に入りのデジタル一眼レフが雨に濡れて破損…なんてたまったものじゃないので。

でも能勢に近づくにつれて雲が薄くなり、更にトンネルを抜けると紅葉と共にまばらに雲が浮かぶ程度の、良い天気が望めてました。もう、めっちゃ悔しかったです(>_<) だからといって引き返すとなると待ち合わせの時間から大幅に遅れることになるのであきらめるしかない…という状態でした。 さてさて、これから友人と合流してお昼ご飯。その後の行動は…。

2人で海の見えるおしゃれなカフェへ(兵庫県・久美浜湾ツーリング)

昨日、久しぶりに夫と2人で遠出してきました。今回は車ではなくバイクで。どこへ行こうか思案したあげく、以前に私が1人で行った久美浜にあるおしゃれなカフェレストラン・Reception Gardenにしました。おしゃれで美味しいんですが、その分高い…。

でもどうしても夫と一緒に行きたかったんですよ。どうしてもバイクで遠出したかったので半ば強引にそのカフェに決めて出かけることにしました。

続きを読む 2人で海の見えるおしゃれなカフェへ(兵庫県・久美浜湾ツーリング)

久方ぶりの遠出ツーリング(兵庫県・久美浜湾ツーリング)

これまではツーリングといっても家を出るのが朝の10時を回ってからとかが多かったのですが、今回は早めに家を出ることになりました。というのも、夫が久しぶりに1日出勤の日だったんです。夏の間はほとんど半日の仕事なんですけど、この日は外から講師を呼んで研修するとかで。せっかくの自分の誕生日に1日中家で過ごすのもと思ったのもあり、片付けをして夫を送り出し、洗濯物を干して出かけました。……でもこの時点ですでに9時だったんですけどね(^-^;

続きを読む 久方ぶりの遠出ツーリング(兵庫県・久美浜湾ツーリング)