海と松林を眺めながらの昼食を (京都府宮津市・天橋立ランチツーリング)

宮津・天橋立 日本三景碑

4月に入り日によってはようやく暖かさを感じるようになってきた上旬のある日、夫は勤務先で新しく勤められる方を囲んでの昼食会があるとのことでお弁当の用意はいらないと出勤していきました。

そのことは事前に分かっていたので、当日は天気が良ければ出かけようと予め行きたいところをいくつか選定し、実際に当日の朝は少々冷え込んでいたものの雲もほとんど漂っていないおかげで、日が昇るにつれて気温も過ごしやすい暖かさになろうとしていました。

…のですが、お弁当を用意しなくていいとなればどうしても起床が遅くなり、さらに朝のうちに終わらせたい家事もあり、結局バイクで乗り出す準備が整いそうな時間が12時を回ってからになる感じに。往復と昼食の時間を考えると片道1時間前後…ということで、今回は天橋立へ行くことにしました。ネット上にあった写真からずっと気になっていたランチのお店もあったので。

続きを読む 海と松林を眺めながらの昼食を (京都府宮津市・天橋立ランチツーリング)

里山の石窯ピザを求めて (京都府京丹波町・旧質美小学校ランチツーリング)

旧質美学校の教室

実際に現地へ行った日から2ヶ月ほど経ってしまいました…。もっと早々に記事にしようと思っていたんですが、スマートフォンのSDカードがエラーで壊れてしまいデータの復旧を試みたり、年賀状の準備に追われたりで何かと忙しかったのです 😥

ちょうど秋も深まって、北近畿は冬を思わせるどんよりした空模様がちらりと顔を出すようになってきた頃の話。前日の土曜日はここ最近では見られなかった澄み切った晴れ間だったのですが、なんだかんだで出かけるタイミングを逃してしまいました。あまりにつまらなそうにしていたせいなのか、前々から目を付けていた山中にある石窯ピザのお店へランチに行こうと夫に誘われる形で出かけることに。

続きを読む 里山の石窯ピザを求めて (京都府京丹波町・旧質美小学校ランチツーリング)

鶏のアラカルトを愉しんできました (京都府南丹市・日吉ランチツーリング)

農園食堂Aube

1ヶ月ほど前の話でございます…。この日はせっかくの週末なのに夫は仕事で出勤。平日はもっぱらお弁当なので夫の分を作るついでに自分のお昼も一緒に作ってしまうのですが、週末の出勤になると夫が気を利かせてくれているのかパンで良いと言うことになります。…前に尋ねたときは「週末までお弁当を作ってもらうのは申し訳ないのもあるけど、パンが好きだから休日出勤になる週末はせめてパン食でモチベーションを保ちたい」みたいなことを言ってましたが。

そして、この日も例に漏れずに昼食はパンで良いよと言うことで、前日に予め自分で用意したパンを持って出勤していきました。そうなると私のお昼ご飯が問題となるわけで。一応自分の分を用意するついでと夫は私の分も買っておいてくれるのですが(基本的に出不精の気があるので出かけるのが面倒になることが多々あるのです…)、この日に限っては前日からバイクでお昼を食べに行くことを目論んでいたいのです。

そのときに参考にしたのが次の本。ちょうど京都北部のお店を特集している本で、お昼ご飯を兼ねたりしたプチツーリングにはもってこいだったりするのです。

そうして選定したのは京都府南丹市日吉町にある農園食堂 Aubeというお店。あわよくば日吉ダムまで足を伸ばせたら…と思いながら、正午を回った頃に家を出ました。

続きを読む 鶏のアラカルトを愉しんできました (京都府南丹市・日吉ランチツーリング)

久々にバイクで転倒してきました…

つい最近バイクでふらりと出かけたんですが、その出先で久々にバイクで転倒して帰ってきました。バイクは多少の傷や凹みが着いたものの、駆動に関わる部分への損傷は皆無、体の方もバイクが倒れる直前に逃げたので怪我らしい怪我もなく。広い路肩に入ったところで転けたということと、後続車がいなかったことが幸いしたようです。

直接的な原因は広い路肩に入った直後、停車かUターンかで瞬間的に迷ったことで操作がちぐはぐになってしまい、結果バランスを崩してしまったというもの。もう転けっぷりが教習所で経験したような転けっぷりだったのが何とも…。

そもそも転倒に至るまでにも要因はあるのですが、一番の要因は慢心と焦りだったかなぁと思ってます。慢心は広い路肩ならUターンできそうっていう考え、焦りは方向転換が難しくなる前に引き返さなければという気持ち。転けてしまってから路肩に入ってきちんと止まってから判断すれば良かったと反省しきりでした…。

転けた後はバイクを起こさないといけないのですが、バイクが左側へ転けたためにシフトギアをニュートラルから1速に入れることができない状態。両手と両膝をシートとタンクの下へ入れて、バイクを手で支えながら足で立ち上がる力を使って反対側へ倒す要領で起こすのが基本なんですが、ギアがニュートラルだと接地したタイヤが回って動いてしまって起こすのが難しいのです。代わりに前輪のブレーキを掛けることでタイヤの回転を止める方法になるんですが、バイクに対して手を添えるところと足を置くところを考えないとバイクが起きてくれないんですよね。

最初は左右のハンドルを握って起こそうとしたんですが、バイク直下から離れた位置に足があったせいで起き上がる気配すらなし。さてどうしたものかと道路を見ると、こちらへやってくる軽トラックの運転手と目が合い、私があまりに物乞いしい目をしていたのか転けたバイクの横へ停車して降りてきてくれました。転けたのか、起こせないのかと心配していただきながら、一緒に引き起こしていただきました。その後怪我の有無も心配していただき、そのままお礼もそこそこに去って行かれましたが、本当にありがたかったです。

このときの引き起こし方法は、左手で右ハンドルとブレーキレバーを握り、右手はシート下のフレームを支え、両膝をバイク下ににじり入れて起こしたのですが、運転手の手助けもあったおかげかすんなり起こすことができました。この方法、案外使えるかもしれません。…また倒してお試しする気はさらさらありませんが。

今回の転倒で怪我がなかったことも含めて、慢心や焦りがある気持ちでバイクに乗ってることへの戒めだったと肝に銘じて、気を引き締めて乗らねばなぁと思ってます。バイクの場合、事故に遭えば即怪我につながり最悪命を落とすことになっちゃいますからね。

続きを読む 久々にバイクで転倒してきました…

山と海の景気を楽しみながら (兵庫県・香住-城崎ソロツーリング)

日本海とBalius2

今年は敬老の日と秋分の日と週末の並びの関係で、「シルバーウィーク」と呼ばれる5日間の長期連休となりました。…が、私の家は残念なことに夫の仕事の都合で連休のうち3日間は出勤日となり、夫のお弁当を作らなくて良いことを除けば普段の平日と変わらず1人で過ごすことになりました。

その夫の出勤日のうち偶然早く目が覚ますことができた日があり、これ幸いと普段は昼食の制約などがあってなかなか行けない遠出するツーリングに1人で出かけることにしました。ツーリングの目的は当初いろいろと悩んでいたんですが、私の場合、バイクでどこかに寄って楽しむことよりバイクで走ること自体を楽しむ質のようなので、ツーリングマップに乗っていたオススメの道を走ることに設定して目的の道を選定することに。

そうして選定した道は兵庫県内を走る県道4号と11号。方や山中を散策する道で、方や日本海を眺めながらワインディングを楽しむ道。ただ、いわゆる「険道」だと走る気持ちが萎えるので予めYouTubeで道の様子をサラッと下調べ。見たところそう酷い道でもなさそうということで、早々に準備を整えて出発することにしました。

続きを読む 山と海の景気を楽しみながら (兵庫県・香住-城崎ソロツーリング)