鶏のアラカルトを愉しんできました (京都府南丹市・日吉ランチツーリング)

農園食堂Aube

1ヶ月ほど前の話でございます…。この日はせっかくの週末なのに夫は仕事で出勤。平日はもっぱらお弁当なので夫の分を作るついでに自分のお昼も一緒に作ってしまうのですが、週末の出勤になると夫が気を利かせてくれているのかパンで良いと言うことになります。…前に尋ねたときは「週末までお弁当を作ってもらうのは申し訳ないのもあるけど、パンが好きだから休日出勤になる週末はせめてパン食でモチベーションを保ちたい」みたいなことを言ってましたが。

そして、この日も例に漏れずに昼食はパンで良いよと言うことで、前日に予め自分で用意したパンを持って出勤していきました。そうなると私のお昼ご飯が問題となるわけで。一応自分の分を用意するついでと夫は私の分も買っておいてくれるのですが(基本的に出不精の気があるので出かけるのが面倒になることが多々あるのです…)、この日に限っては前日からバイクでお昼を食べに行くことを目論んでいたいのです。

そのときに参考にしたのが次の本。ちょうど京都北部のお店を特集している本で、お昼ご飯を兼ねたりしたプチツーリングにはもってこいだったりするのです。

そうして選定したのは京都府南丹市日吉町にある農園食堂 Aubeというお店。あわよくば日吉ダムまで足を伸ばせたら…と思いながら、正午を回った頃に家を出ました。


久々の遠出と言うことで私道のような路を通るという進路もありましたが、道の細さや状態が分からないのに冒険する気になれず、またランチの時間に間に合うようにするためにも比較的サラッと進んでいきたかったので国道と府道を通って行くことに。田舎になると府道と言っても安心できなかったりするんですよね。とくに半島とか峠近くの3桁府道とかになると…。

ですが今回は幸いなことに、ごく一部で1.5車線の道路があったりしたものの、恐ろしいと思えるほどの細かったり、うねってたり、荒れてたりと言った道に遭遇することなく目的地に。さすがに愛用のバイク用マップではお店付近の道が分からなかったので、最寄り駅であるJR山陰線の胡麻駅から目的地まではスマホの地図を利用しました。世の中便利になったものです 😛

農園食堂Aube 入り口

駅周辺の大きな道から少し外れたところに農園食堂 Aubeがあります。ここに続く道が分からなければ見落としてしまうと思います。駐車場らしき所もこぢんまりしている上に、すでに先客さんの車が2台止まっていました。舗装されてない砂利の路面だったので転けないように気を使いながら、先客さんの車が出せるよう模索しながら駐車して店内へ。

早速メニューを見せていただいたんですが、どれにするか迷ってしまったんですよね。夫と2人で行っているならそれぞれ違うものを頼んで1口ずついただいて…ということもできるのですが、1人では逸れも無理な話。そんなときに目に止まった、他のメニューのメインを少しずつ食べられてオススメと謳われていたAubeランチを頼むことにしました。

テーブルに運ばれてきたお盆を見て、お盆に載ったおかずの多さに少々躊躇ってしまいました。ちょっと量が多いかな…と思ったんですが、食べてみたら意外とペロリと食べられてしまいました。副菜類はどれも味付けはあっさり、メインの鶏のアラカルトはしっかり味がついていて、そのメリハリがより美味しいと思いました。

ランチにはドリンクとデザートもついてきます。ドリンクはコーヒーや紅茶などから選べたので紅茶を選択。デザートは黒ごまプリンでした。このプリンが思っていた以上に濃厚なのにあっさりした後味。こちらもペロリと平らげてしまいました。

農園食堂AubeのAubeランチ 農園食堂AubeのAubeランチ

デザートとドリンクでホッとして、お会計の時にお店の方と少しばかりの会話を交わしました。機会があるなら今度は家族と来ますと伝えてお店を後に。日常から離れたひとときを過ごせてほっこりできました。

時間があればこの後はスプリングひよしまで行こうと思っていたのですが、このお店からスプリングひよしまで約15分。家からこの店までと、この店からスプリングひよしまでを考えると、スプリングひよしまで行っていると家に帰る頃には確実に日が落ちきって真っ暗になってると思ったので、このまま家に帰ることにしました。暗いと見通しが悪くて何があるか分かりませんからね…。

ただ、仕事で頑張ってる夫を差し置いてお昼ご飯を楽しんだので、お土産だけは調達しようと国道9号沿いにあるやまがた屋へ。来た道を戻る形になるのは嫌だったので少しばかり遠回りして向かいました。やまがた屋で鞄に入りそうなお土産を探していたら、猪肉のジャーキーが目についたので購入。内容量もハズレだったときに苦痛なく食べられそうな量だったのも決め手でした。

そうして最近は車でも通ることのなかった国道173号を通って自宅へ。家に着く頃にはほとんど日が落ちてしまっていて、スプリングひよしに寄らずに帰ってきて正解だったと思いました。

夫が仕事から帰ってきてから早速猪肉ジャーキーを食べてみましたが、想像してたよりクセがあってビックリ。でもそのクセのおかげで後引くおいしさになってました。量の割に結構いいお値段してたんですが、もう1袋買っておけば良かったかもと思ったり。

出発した時刻が遅かったのもあって1つの目的地しか行けませんでしたが、久々の遠出ということもあって充分満足できました。機会があれば今度は夫とともに、スプリングひよしにも寄れると良いなぁと思います。

…仕事で忙しい夫なので、その計画がいつ遂行されるか分かりませんけどね 😥

最後に今回の目的地・農園食堂 Aube のリンクも張っておきます。興味のある方は行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です