2016年の夏の写真

向日葵と夏の空

日中はまだまだ暑いものの、朝晩はようやく秋らしく涼しい空気に変わってきました。おかげで真夏よりはずいぶんと寝入りやすくなってる今日この頃です。

長期予報で今年の夏は酷暑になると言われていた割に初夏の頃は暑さも苦ではなかったため、予報は外れたんじゃないのかと思っていたんですよ。それが夏も本番ともなると、やはりその暑さは身に応えてきます。おかげでバイクでの遠出はする気にならず、また帰省の予定と相まって、振り返れば言うほど夏の写真を撮ることなく晩夏を迎える結果に。

もしかすると家にエアコンを導入していないことが、バイクで汗を流しながら遠出することに気後れしてしまう遠因となってたかもしれません。夏の暑さに体力を奪われた状態で、熱の籠もった家中を扇風機の風で引っかき回しながら、その後の家事をしなければと思うと体力温存を考えて遠出を控えてしまうんですよね 🙁

でもたぶん、まだしばらくはエアコンに手を出すことはしないと思います。夫がエアコンの風が苦手と言ってますし、何より夏に汗をかかないのは体に良くないと聞くし… 😆

さて、そんな初秋が見え隠れする時期にもなってきたので、この夏にカメラへ収めた写真を一部ご紹介しておこうかと思います。


京都丹後鉄道 由良川橋梁 (丹後由良川鉄橋) 雨上がりの紫陽花 (Hydrangea) 黄金間近の稲穂

このほかにも2016年の夏に撮った写真をまとめてあるので良かったら合わせてみていただければと思います 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です