気晴らしツーリング

先日、夫と一緒に半日ツーリングに行ってきました。お互い外へ出ての気晴らしをしていなかったので、それも兼ねてのツーリングです。

実は引っ越してきていろいろと行ってみていたんです。新しい景色、新しい場所を見つけては「次に来るときは夫と一緒に…」と思いながら。そうして見つけた近場の景色を回ることにしました。

でも出発時点からアクシデント。私のバイク・Balius-2のエンジンがかからないんです。2週間以上動かしていなかったせいもあるのでしょう…。もう手に負えないとあきらめてバイク屋さんまで押していきました。幸い、家からバイク屋さんまで坂道は皆無。バイク屋さんに持って行ってお店の方にかけてもらうとすんなり始動。やはりバイク屋さんは百戦錬磨だと思うと同時にオーナーとしてどうしてやったらエンジンがかかるのかと悩んでしまいました。

それでもエンジンがかかったと言うことで気を取り直して出発しました。まずは家から30分ほどにある棚田のある景色。夫が以前棚田を見て感動していたんです。少し前に遠回りして家に帰るときに見つけた景色です。できることなら晴れているときに連れてきてあげたかったのですが、この日はあいにくの曇り空。それでも夫は景色を見て楽しんでくれていました。

次は夫の誕生日にと取っておいたケーキを食べに小さな喫茶店へ。山間の国道沿いにある無名の喫茶店で以前1人で来たときに見つけました。そこでショートケーキを頼んだんですが、本当にあっさりふわふわで引っ越す前に気に入っていたショートケーキと変わらないんです。お値段はこちらの方が断然安いんですけれど。夫はショートケーキが好きなんで必ず連れてこようと思っていたんです。途中にある道の駅で遅い昼食を取ってからでしたけど。

夫はショートケーキに感動してくれました。こんなところにあるなんて分からなかったと悔しそうにしつつも、顔はとても嬉しそうに笑ってくれていました。夫に喜んでもらえて私もとても嬉しくなりました。この喫茶店を見つけられて、夫をその喫茶店に連れてこられて良かったと思いました。

夫は2ヶ月ぶりにバイクに乗れたこともあり満足そうでした。私も連れて行ってあげたいと思っていたところにいけて良かったと思いました。そして夫の心からの笑顔が見られて良かったと思いました。心の傷が癒えるのにも夫へのこれまでと同じぐらいの信頼が回復するのにもまだしばらく時間がかかると思いますし、今はまだそう言って胸を張る自信もありませんが、これからもずっとずっと夫の笑顔と一緒にいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です