2016年の秋の写真

落葉の絨毯

1月の中頃から週末の度に全国的な寒波がやってきたせいで全国的に大雪に見舞われていますが、私の住んでいる京都北部も例に漏れることなく結構な量の雪が積もりました。幸い、数年前のような観測史上初とまではいきませんでしたが、特に1月中旬頃の雪はそれまで降っていなかった反動のようにしっかり降って積もってくれたため、今シーズン初の雪かきが慣れない体の使い方と相まってかなりの重労働に感じました。

そんな冬の写真のシーズンも訪れたと言うことで、去年の秋に撮った写真を何点かご紹介しておきます。シーズンがずれているのは知人への気まぐれに送るハガキに使う前にネットで見せちゃうのも勿体ないかなぁと思っているためなので、その辺りはご了承のほどを。

今季はいつもより「良いな」と自分では思える景色に出会う機会に恵まれたのがちょっと嬉しかったりします。

続きを読む 2016年の秋の写真

里山の石窯ピザを求めて (京都府京丹波町・旧質美小学校ランチツーリング)

旧質美学校の教室

実際に現地へ行った日から2ヶ月ほど経ってしまいました…。もっと早々に記事にしようと思っていたんですが、スマートフォンのSDカードがエラーで壊れてしまいデータの復旧を試みたり、年賀状の準備に追われたりで何かと忙しかったのです 😥

ちょうど秋も深まって、北近畿は冬を思わせるどんよりした空模様がちらりと顔を出すようになってきた頃の話。前日の土曜日はここ最近では見られなかった澄み切った晴れ間だったのですが、なんだかんだで出かけるタイミングを逃してしまいました。あまりにつまらなそうにしていたせいなのか、前々から目を付けていた山中にある石窯ピザのお店へランチに行こうと夫に誘われる形で出かけることに。

続きを読む 里山の石窯ピザを求めて (京都府京丹波町・旧質美小学校ランチツーリング)

明けましておめでとうございます

2017年の年賀状 (Chicken Eto animals for New Year 2017)

…と、表題には書きましたがすっかり明けきって、暦の上ではすでに寒中見舞いを出す頃になってしまいました。

年末年始はいつもと変わらず夫の実家でお世話になりながらおせち作りなどをお手伝いしつつ過ごし、初詣や自分の実家へ年始の挨拶などで終わりました。カレンダーの並びのせいか、夫の休みが少なかったため実家を拠点にした外出がほとんどできなかったのが残念なところ…。もう少し長く休めるなら早めに帰省して、実家を拠点に日頃行けない場所で行われていた気になるイベントを見に行ったり、学生時代の旧友と久々に積もる話に興じたいとか思っていたんですけどね 😥

それはさておき、今年も例年と変わりなく更新頻度が相変わらずの状態で続いて行くであろうこのブログですが、誰かの何かの役に立つものになってくれればと思っています。

今年もよろしくお願いします! 😀

鶏のアラカルトを愉しんできました (京都府南丹市・日吉ランチツーリング)

農園食堂Aube

1ヶ月ほど前の話でございます…。この日はせっかくの週末なのに夫は仕事で出勤。平日はもっぱらお弁当なので夫の分を作るついでに自分のお昼も一緒に作ってしまうのですが、週末の出勤になると夫が気を利かせてくれているのかパンで良いと言うことになります。…前に尋ねたときは「週末までお弁当を作ってもらうのは申し訳ないのもあるけど、パンが好きだから休日出勤になる週末はせめてパン食でモチベーションを保ちたい」みたいなことを言ってましたが。

そして、この日も例に漏れずに昼食はパンで良いよと言うことで、前日に予め自分で用意したパンを持って出勤していきました。そうなると私のお昼ご飯が問題となるわけで。一応自分の分を用意するついでと夫は私の分も買っておいてくれるのですが(基本的に出不精の気があるので出かけるのが面倒になることが多々あるのです…)、この日に限っては前日からバイクでお昼を食べに行くことを目論んでいたいのです。

そのときに参考にしたのが次の本。ちょうど京都北部のお店を特集している本で、お昼ご飯を兼ねたりしたプチツーリングにはもってこいだったりするのです。

そうして選定したのは京都府南丹市日吉町にある農園食堂 Aubeというお店。あわよくば日吉ダムまで足を伸ばせたら…と思いながら、正午を回った頃に家を出ました。

続きを読む 鶏のアラカルトを愉しんできました (京都府南丹市・日吉ランチツーリング)

シロッコファンブラシの威力は絶大でした…

半年に1度と決めて実施しているシロッコファンの掃除ですが今年ももれなく実施しておりました。いつも通りに朝、起きてからトロトロ石けんを準備して、朝の支度が一通り終わってから重曹水スプレーとアワアワ石けんを作って掃除に取りかかりました。半年に1度の甲斐あって、ファン自体もファンケース内も最初の頃に比べたら、汚れは多少べたつく程度で苦労することなく掃除できました。

その上、今年はそれ以上に専用に器具のおかげで作業が捗って、これまでよりストレスも少なくてすみました。その専用の機器というのがこちら。

シロッコファンの傾きに合わせてカーブされた持ち手の先に、モールのようにワイヤーで加工されたブラシが。ブラシの長さもシロッコファンの羽の間隔にちょうど合う形で、一度で羽の両面をしっかり洗うことができます。これまでは専用のブラシの代わりに歯ブラシを使っていて、ブラシの毛が一方にしかないためブラシの向きを変えて同じ所を2度擦らないといけませんでした。

ブラシの堅さは歯ブラシに比べたら格段に堅いので、シロッコファンにフッ素樹脂加工などの表面加工されている場合は傷めないか確認が必要ですが、その堅さ故にしっかり汚れを掻き落としてくれます。…おかげでブラシについた水や汚れが羽の隙間に入れるたびに跳ねてしまいますが 🙁

今回、入手して2回目の清掃でしたが、専用の器具を使うとストレスも少なくて作業がはかどるものだなぁと改めて実感。価格も特別高いものじゃないのでもっと早く手に入れておけば良かったと少々後悔したりも。

シロッコファンの掃除に歯ブラシを使っているなら、是非とも使ってもらいたいブラシだと思います 😉